ちゃんや 「醤油つけ麺DX」

沖縄 つけ麺 ちゃんや 醤油DX 1

那覇市牧志の「ちゃんや」へ行って来ました。
こちらも実際に訪れたのはしばらく前になりますね(すみません、期間が空いて溜まっていた分は今回で終了です)。国際通りの真ん中の立地ということで、個人的にはかえって寄りづらいお店となっています。夜分遅く(というか明け方近く?)まで開いていますので、どうしてもラーメンが食べたくなった時には、重宝するお店だとも思うのですが……。実は今回もいつものパターンで、夜中の午前0時過ぎにふらふらと入店することとなりました。はい、このパターンは、今後しばらく控えようと思っています(^_^;)

沖縄 つけ麺 ちゃんや 醤油DX 2

卓上に用意されている「ちゃんや」のメニューです。
こちらは券売機方式なのですが、卓上にも別途メニューが用意されています。品数はそれなりにあるものの、画像付きながら整理されてて、非常に見やすい品書きとなっています。ラーメン店のメニューは、お店の方の手書きというのも多いのですが、このように情報量が多くも、洗練されたデザインで用意されているのは珍しいですよね。かなり以前から使用しているはずですが、観光目的という一見のお客さんも多いことから、丁寧に外注調整して用意をされたのでしょう。これもまたひとつのお客さん目線の応対だと思います。……余談が続いてしまいましたが、今回も“海老系統”のラーメンを頂きたいと考えつつも、前回注文した品目を思い出せず(^_^;) 被らないように、まだ未食の“つけ麺”から、「醤油つけ麺DX(1000円)」をお願いすることにしました。

沖縄 つけ麺 ちゃんや 醤油DX 3

程なくして運ばれた「醤油つけ麺DX」です。
“デラックス版”ということで、ずいぶんと具だくさんな内容となっています。麺の上に載せられている具材は、チャーシュー、煮玉子、海苔、メンマ、少しオレンジ色っぽく見えるのは揚げ玉となっています。奥の小皿にも具材が載せられていて、そちらではチャーシュー一枚と、白ネギ、キクラゲとなっていました。ノーマル版として「醤油つけ麺(700円)」も用意されているのですが、あちらは麺の上に載せられている具材が、省かれている内容となっているようです(本来の表現としては、デラックス版が増されているといった方が良いのかな(^_^;))。運ばれたトレイには、最初から割りスープが赤色の容器にて用意されていました。これはお願いする手間が省けて、個人的には嬉しいですね。また見た目的にも、華やかさを添えていると思います。

沖縄 つけ麺 ちゃんや 醤油DX 4

「醤油つけ麺DX」の麺ですが、平打ちのちぢれたもの。ラーメンに使われている麺と同様、こちらも北海道直送のものらしいですね。ほどよく弾力感があって、美味しい麺だと思います。醤油味のつけ汁ですが、結構甘めですね。酸味もあるのですが、甘さの印象が強めのつけ汁でした。極端に濃い味ではないので、先の中太のちぢれ麺と共に、食べやすい仕上がりとなっています。麺とつけ汁だけですと、食べ進めるのに幾分単調さを感じるかもしれませんが、この“デラックス版”は具材が豊富ですので、飽きることなく頂くことが出来ました。小皿の方にある具材の白ネギやキクラゲが、薬味のように良いアクセントになりますね。ちなみに小皿の具材は“ノーマル版”でも用意されています。がっつりと、割りスープをほとんど使わずに、つけ汁まで含めて完食です。

前回訪れた時から間が開かなかったのは良いのですが、次回はもう少ししっかりとした流れで記事を書きたいですね(^_^;) 今度こそはまだ未食の“海老系ラーメン”を頂くことにしたいと思います。それには、昼間に寄れば間違いないのですが……。まあ、遅くまで開いていること自体が助かっていますので、この辺りは流れでということで。既に早くも、冒頭に書いた誓い(?)があやふやになっているような……(笑)

沖縄 つけ麺 ちゃんや 醤油DX 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-30
電話:098-864-5411
営業時間:11:30-15:00 17:00-3:00 ~5:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/374-c7f041fd