スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桃原 「豚骨らーめん」

沖縄 ラーメン 桃原 豚骨 1

沖縄市松本の「桃原(とうげんと読みます)」へ行って来ました。
こちらは5月に訪れて以来ですから、約3ヶ月振りになりますね。今回、再訪するきっかけになったのは……何でしたっけ?(^_^;) そうそう、北中城村の新店である「おれ舞」に寄ろうとしたのですが、あいにくと台風の影響で閉まっていたため、更に足をのばして寄ることにしたのでした。理由はそれだけではなく、提供しているラーメンの内容が、最近になってガラリと変わったらしいという噂を確かめる意味もありました。前回訪れた時は「海老塩ラーメン」を頂いたのですが、ジャンル的にも県内ではそう多くはなく、また完成度も高いと感じましたので、しっかりと満足してお店を後にした覚えがあります。「桃原」には、午後12時過ぎ頃の入店となりました。

沖縄 ラーメン 桃原 豚骨 2

「桃原」のメニューです。
うーん、噂どおり品目構成が一新されていますね。これまではお店の名を冠した「桃原ラーメン」を中心に、“醤油らーめん”などあっさり系のイメージだったのですが、現在は“とんこつ”をメインとしたこってり系なラインナップとなっているようです。「桃原ラーメン」は表記が定まってなかったのですが、いわゆる“海老が使われた塩ラーメン”でした。ジャンル的には180度方向転換をしたようにも見えますね。今回はランチメニューである「豚骨ラーメンセット(780円)」をお願いすることにしました。セットからは“コロッケとご飯”、“春巻きとご飯”、“焼豚丼”の三種から選べるのですが、今回は“春巻きとご飯”を選択することにしました。ちなみにメニューの上に置かれているのは、提供麺や卓上に用意されている“特製甘辛みそ”の説明書きとなっています。

沖縄 ラーメン 桃原 豚骨 3

待っている間に、卓上の調味料類を写してみました。
酢や醤油、一味唐辛子や胡麻などは以前から置かれていたと思うのですが、先述した“特製甘辛みそ”や“紅ショウガ”は、提供されるラーメンが変わり、新たに用意されるようになったみたいですね。“特製甘辛みそ”は桃原オリジナルのようで、初めに甘みがあり、後から辛味が来る味付けとなっているようです。餃子へのラー油代わり以外にも、ラーメンやご飯に載せても美味しく頂けるとのことでした。そのとなりに黒い器が置かれていますが、これはお願いすると持って来てくれる“生ニンニクと絞り器”です。これは個人的にかなり嬉しいですね。

沖縄 ラーメン 桃原 豚骨 4

程なくして運ばれた「豚骨らーめん」です。
器は以前頂いた「海老塩ラーメン」と同じものですね。具材は炙りチャーシュー、キクラゲ、ネギ、そしてペースト状に黒く見えるのは、背脂とマー油を混合したものだそうです。スープによく混ぜて食べることをお勧めしていますね。“春巻きとご飯”が付いたランチセットですが、「豚骨らーめん」の単品価格が680円となっていますので、セットとの差額は100円となっています。よくよく見ましたら、ラーメン単品では麺の選択で価格が変わるようです。細麺ですと630円ですが、中太麺だと50円増しで680円になるようですね。……何でしょう、この部分を見てしまい、またもや貧乏性を発揮して中太麺を選んでしまったのかも(^_^;) 春巻きの方ですが、ちょっと皮が厚めだったかな? ですが揚げたてということもあり、熱々サクサクで美味しく頂けました。

沖縄 ラーメン 桃原 豚骨 5

「豚骨らーめん」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。中太麺を選択した時に、更に茹で加減も調整してくれるということで、“固め”でお願いをしました。固めということもあるのでしょうが、ごわっとした食感で、なかなか存在感のある面白い麺でした。その麺に絡む豚骨スープですが、これがまた実に旨いです。県内でも多くのお店で提供されているジャンルですが、濃厚な中にも、しっかりとした深みのある旨みを感じます。このスープですが、もちろん個人的な好みとした上で、まず間違いなく細麺が合っただろうと思います。自分の選択(中太麺・固め)は、ことごとく裏目に出てしまったようでした。これはちょっと悔しい(^_^;) 中太麺そのものは特徴もあって充分に美味しいと思うのですが、ここはやはり細麺で、たっぷりとスープに絡ませて啜りたいところでした。次回の注文では、セット部分も含めて後悔ないよう、上手く選択したいです(笑)

提供している内容から完全に方向転換をしたように見えますが、根底に流れるお店独自のセンスの良さは、はっきりと伝わりました。やはり良店だと思います。ただ、淡麗系のラーメン(実はそうでもなかったのでしょうが、イメージとして)を提供するお店は県内では少ないので、やはり寂しい気はしますね。なんでもお客さんのニーズとしては“こってり系”に集中しているようで、これは致し方ないところかもしれません。むしろ高いレベルで、お客さんの要望に応えることが出来るのは凄いことなのでしょう。この味はたまに、ではなく、リピート率も高そうです。沖縄市なので、個人的にはそうそう気軽に足を運べないのですが、またそう遠くない内に訪れたいお店ですね。

沖縄 ラーメン 桃原 豚骨 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市松本1-2-16 メゾン山昌103号
電話:098-937-0631
営業時間:11:00-22:00
定休日:火曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/370-760b0849










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。