スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋台 めん吉 「しおらーめん」

沖縄 ラーメン 屋台めん吉 1

那覇市牧志の「屋台 めん吉」へ行って来ました。
正直なところ、記事にするかどうか迷ったのですが、営業形態としては面白いお店だと思いますので、書いてみることにします。迷った理由としては屋台ということで、営業時間帯や営業場所が不確定であること、あともうひとつ、自分がへろへろな状態でしたので、記憶の方も不明瞭だという点です(^_^;) 今回は紹介的な意味合いということでご了承ください。前回記事からの流れとしても、なんとなく合っていますし(笑) 場所としては国際通り沿いの市場中央通り、アーケードの入り口付近となっています。かなり目立つ場所に屋台を停めているのですが、これまで存在に気付きませんでした。営業場所についてはまだ流動的な状況かもしれません。デジカメの記録によると、午前0時過ぎに訪れたようです。

沖縄 ラーメン 屋台めん吉 2

屋台に掲げてあったお品書きです。
一番上の方に屋台の名称が記されていますね。デジカメの画像を改めて見て気付いたのですが、実は店主さんにお店の名前を聞いていたのでした。その時は別の名称を言っていたのですが、どうもそれは店主の名字だったようです。会話が噛み合ってません(笑) ついでながら、営業時間についてもこちらに明記されていますね。午前0時からなんと朝の6時半までということで、自分の記憶が定かの時間では寄るのは難しいかも(^_^;) 注文の方ですが、「しおらーめん(600円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 屋台めん吉 3

程なくして運ばれた「しおらーめん」です。
ラーメンの内容よりも、まず器が目を引きました。結構大きめなラーメン丼となっています。屋台ではスペースが限られますので不便なようにも感じるのですが、一度に提供できる数も限られますので、あまり問題はないのかもしれません。そうそう、書き忘れていましたが、屋台とはいっても屋台自体に席が用意されている訳ではなく、そばに別途テーブルが据えられそこで頂く形になります。軽トラックが改造された屋台本体は、あくまで調理スペースとしての活用のみですね。それと全体的に青みがかって写っているのですが、どうも照明に青い光源が含まれているようです。何でも青色というのは一番食欲を減退させるらしく(自然界の食材にあまりないからなのだそう)、画像掲載はなにか申し訳なく感じてしまいます(^_^;)

沖縄 ラーメン 屋台めん吉 4

「しおらーめん」の麺ですが、中細のちぢれたもの。具材としては、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、玉子、わかめとなっています。キクラゲに存在感がありますね。見た目通りにすっきり・あっさりとした作りで、するすると頂けた……と思うのですが、レポートとしてはここまで。やはり記憶が曖昧です(^_^;) さすがに紹介だけでは何ですので、改めてリベンジしたいですね。餃子にこだわりがあるようで、こちらも試して見たいです。県産豚を使用した本格手作り餃子ということで、価格も500円と若干高めの設定となっていました。

人通りの多い場所ですし、時間帯によっては酔客などで賑わうかもしれませんね。はっきりとした情報がないのですが、屋台自体は随分前からあるようなことも聞いています。自分も機会がありましたら、(定番の「暖暮」に寄らずに)また他の品目も試してみようと思います。しかし、この次の日はひどい二日酔いで、もうしばらくは機会はないだろうと思ったのでした。……などと言いつつも、週末にはまた同じような行動をしているのかもしれませんが(^_^;)

沖縄 ラーメン 屋台めん吉 5

ごちそうさまでした!

満足感:-
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志(市場本通りアーケード内)
電話:-
営業時間:0:00-6:30
定休日:不明
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/367-3b0778a0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。