スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

登竜門 「濃厚坦々麺」

沖縄 ラーメン 登竜門 坦々麺 1

那覇市久茂地の「登竜門」へ行って来ました。
前回記事からの続きとなります。休日のランチタイムに訪れたのですが、まずは「ホタテが香る塩そば(700円)」を頂き、引き続きお店の一押しらしい、「濃厚坦々麺(880円)」をお願いすることにしました。タイムサービスでは、『小ライス・大盛り・黒ごまプリン・とろける杏仁豆腐』の中からひとつが選べるのですが、今回は『黒ごまプリン』を選択です。正直なところ『大盛り』と迷ったのですが、ブログ的(?)にデザートの内容も確認してみたかったのでした(^_^;)

沖縄 ラーメン 登竜門 坦々麺 2 

待っている間に入り口横の“製麺室”を写してみました。
前回記事でも書きましたが、こちらは数種類の小麦粉を配合した、こだわりの自家製麺とのことです。平打ちと太麺の二種類を用意しているようで、前回が平打ちで、今回の「濃厚坦々麺」は太麺となるようです。ここで余談になりますが、「登竜門」は以前ラーメンを提供していて、現在は閉店してしまった「kewl」の近くに立地していますね。「登竜門」に駐車場は用意されていませんが、先の「kewl」前の路地上にある十字路には、1時間100円の格安コインパーキングがあります。……あまり説明になっていないと思いますが(^_^;)、お車でお越しの方はそちらを利用することをお勧めします。

沖縄 ラーメン 登竜門 坦々麺 3

程なくして運ばれた「濃厚坦々麺」です。
お店の方でも一押しだけあって、これはなかなか雰囲気がありますね。“坦々麺”が入った器以外に、“花椒”と“ラー油”が入った容器が一緒に載せられています。花椒は特に中華の四川料理などでお馴染みの香辛料で、ピリッと痺れるような辛味が特徴的なものです。別途用意してくれるのは珍しいですね。ラー油の方もお店特製のもののようで、説明によると『十種類のスパイス、4種類の唐辛子、香味野菜を使い上品な辛味と香りを作り上げている』のだそう。紙エプロンが用意されているのも、女性客には嬉しい細やかな配慮が見えますね。ただ、「濃厚坦々麺」の価格設定は880円と若干高めとなっています。ぱっと記憶を辿る限りでは、泉崎にある「燕郷房(やんきょうふぁん)」と同じ価格ですね。あちらは中華料理店と業態が違いますので、結構思い切った価格設定ではないでしょうか? ……あと、表記が「担々麺」ではなくて「坦々麺」となっていますね(^_^;) ブログではお店の表記に倣うことにします。

沖縄 ラーメン 登竜門 坦々麺 4

「濃厚坦々麺」の自家製という麺ですが、太めのストレートのもの。担々麺で太麺というのは珍しいと思いますが、胡麻の香ばしい風味が漂う辛いスープに、しっかりとマッチしていました。程よい弾力があり、麺自体が美味しかったと思います。個人的には先に頂いた平打ちの麺より良かったですね。いかにも辛そうな色合いのスープですが、粘度はそれほど高くなく、すっきりとした口当たりでした。レンゲで掬うと、挽き肉以外の具材があるのですが、どうも干しエビが入っているようです。エビの旨味は良い味の変化となるのですが、結構量も多く、また柔らかな食感が加わるので、そこは好き嫌いが出るかもしれません。それほど辛さを感じなかったのは、実は後半に備えて余りスープを飲まなかったのも理由です。

沖縄 ラーメン 登竜門 坦々麺 5

お店の方でお勧めしている、“絶品スープライス”にしてみました。
以前、担々麺を続けて食べ歩いていた時に、毎回のようにやっていた食べ方です。当初は画像をブログに載せていたこともあり、行儀が悪いかな、と思っていたのですが、お店推奨ですとやはり心強いですね(特にこちらはお洒落なお店ですし(笑))。底には挽き肉がたっぷりと残っており、またスープそのものの旨みが濃厚ですので、とても美味しく頂けました。ただ、辛さにはあまり強くないので、やはりちょっと咳き込んでしまいますね(^_^;) 好きな人は更に花椒やラー油などを投入するのでしょう。自分も味見程度には試してみましたが、必要以上の投入はしませんでした。最後はすっかり汗だくです(笑) 食後にランチタイムサービスの『黒ごまプリン』を持って来てくれて、程よい甘みで口中の辛さも和らぎました。

新店ということもあって、店内も綺麗ですし雰囲気も良かったのですが、たまたまかもしれませんが、自分がいる間は他にお客さんが見えていませんでした。何でもオープンから二日目までは、先着100名に無料でラーメンを提供していたらしいのですが、上手くその後の集客に結び付いたのでしょうか? 色々と意欲的なお店でしたので、個人的には繁盛をして欲しいと思っています。次の機会があるとしましたら、おつまみ的なメニューが充実した頃に、お酒も頂くつもりでの来店としたいですね。

沖縄 ラーメン 登竜門 坦々麺 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市久茂地 2-11-16
電話:098-988-0044
営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00
定休日:火曜日
駐車場:無し

関連記事

また×2、まやさんブログに触発されて、今日ココ行ってきました。もうメッチャ旨かったですωω
ホタテ塩そばを食べたんですが、トッピングや旨味のバランスなどがとても丁寧な気がします。ちょっと細麺でも食べてみたいな~と思いましたωω
[ 2011/09/11 20:57 ] [ 編集 ]

>U→Tさん
こんにちはー。
こちらはもう少し経って、メニューが揃った頃に
また夜の部にでも寄りたいと思っていたのですよね。

確かにあっさり繊細なスープでしたので、細麺も
合うかもしれませんね(^_^) 来月にでも寄ろうかな?
[ 2011/09/12 06:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/360-181bbc1c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。