ラーメン白鳳 「白鳳ラーメン」

沖縄 ラーメン 白鳳 豚骨醤油 1

那覇市松山の「白鳳」へ行って来ました。
松山近辺を通りがかり、ラーメン店へ寄ろうと考えてはいたものの、実は「白鳳」へ訪れるつもりは当初はなかったのでした。お腹の調子がそれほど良くなく、軽いラーメンを頂こうと、まだ当ブログで取り上げたことのない「丸麺屋製麺所」へ向かったのですが、何と午後8時過ぎでもまだ開いてないとのこと(21:00からだそうです(^_^;))。途方に暮れつつ、近隣のラーメン店を探したところ、すぐ近くに「白鳳」を見つけたのでした。こちらも“二郎系”のラーメンを提供していると聞いていたので、本当は万全のタイミングで寄りたかったのですが、お初のお店を優先ということで入店をすることにしました。ちなみに「丸麺屋」には、何度か入ったことはあるはずですが、記憶や記録に残っていないお店となっております(それも理由として素面で訪れたかったのです(^_^;))。

沖縄 ラーメン 白鳳 豚骨醤油 2

「白鳳」の券売機です。
筆頭に“東京とんこつ醤油ラーメン”と副題(?)が付いた「白鳳ラーメン(700円)」がセットされており、今回はこのお店の名前を冠したラーメンを頂くことにしました。他には「鶏ガラ醤油ラーメン(700円)」も主力商品のような扱いになっていましたね。品目は結構豊富に揃っており、その他にも麺類として「つけめん(800円)」や「鉄板餃子(300円)」などのサイドメニュー、また場所柄なのか、アルコール類も各種用意されていました。ランチもやっているようですが、二部の開店時間は午後7時からとなっており、やはり少し遅めの時間からとなっているようですね。

沖縄 ラーメン 白鳳 豚骨醤油 3

カウンター席に座ると、購入した券を受け取った店員の方から、画像にあるお好みの仕様について尋ねられました。『味の濃さ・背脂の量・野菜の量・にんにくの有無』について、それぞれ多い(イ)~普通(ラ)~少ない(ベ)まで注文が出来るのだそうです。カッコ内の呼び方で分量の指定をするのだそうですが、今回はもちろん(?)多め有り有りの『イ・イ・イ・有り』でお願いをしました(笑) 那覇市松尾の「だいじろう」などは指定を数字で表しているのですが、こちらの『イ・ラ・ベ』は何かの略なのでしょうか? 「いっぱい(多い)」・「ライト(普通)」・「別に……(少ない)」の略?(何だそりゃ(^_^;))

沖縄 ラーメン 白鳳 豚骨醤油 4

程なくして運ばれた「白鳳ラーメン」です。
判りやすい派手さはないものの、さりげなく、美味しそうな雰囲気を醸し出しているラーメンです。野菜の分量もそれほど多くはないものの、味の濃さなどを指定できる仕様はそれらしいですね。具材としては、海苔にキャベツともやし、チャーシュー、それらの上にたっぷりのネギとニンニクがかかっています。注文時には確認する余裕はなかったのですが、券売機には別売の『野菜増し』のような設定はないようです(但しトッピングとして「チャーシュー(250円)」や「ネギ(100円)」などが用意されています)。

沖縄 ラーメン 白鳳 豚骨醤油 5

「白鳳ラーメン」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。がっつりしたタイプの麺ではないですね。“東京豚骨醤油”を謳ったスープなのですが、背脂の旨みや甘さが醤油味に上手く調和しているのか、麺に絡んでなかなか美味しいです。載せられている野菜やニンニクも絡めて食べると、さらに美味しく……いやいや、これは想像した以上に旨いのでは? スープや麺が美味しいのはもちろんですが、もやしやキャベツが山盛りになっている訳ではないのが、却ってポイントになっているようです。特にキャベツが細かく切られていて、目立たないものの一本調子にならず、しっかりと味のアクセントとして感じられました。最後まで飽きることもなく、美味しく完食です。

お店の名前を冠した「白鳳ラーメン」は、個人的になかなか気に入りました。このまま席を立っても良かったのですが、こうなると、もう一品の主力商品らしい「鶏ガラ醤油ラーメン」も気になって来ました(^_^;) 次の機会を考えても良かったのですが、“ミニラーメン”も用意されているようですし、せっかくなので追加注文にて試してみることにしました。ということで、次回へと続きます。

沖縄 ラーメン 白鳳 豚骨醤油 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山2-7-6
電話:098-863-5568
営業時間:11:00-14:00 19:00-翌7:00(土曜は22:00まで)
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/348-7df1ee52