らーめん工房 赤まる 「つけ麺ダブルだれ」

沖縄 ラーメン 赤まる つけ麺 1

那覇市前島の「らーめん工房 赤まる」へ行って来ました。
こちらは先日オープンしたばかりで、その数日後に訪れた時には、“二郎インスパイア系”らしい「豪快らーめん」を“野菜バカ盛り”で頂きました。ブログ記事中にも書いたのですが、麺やスープなど、丁寧に作られていて美味しかったのですが、イメージ的には少し大人しめに感じてしまいました。……と、ここまで書きまして、別にお店の方が大々的に“二郎インスパイア系”と喧伝している訳でもなく、また多様なメニューを扱っていることもあり、その他の品目も改めて頂いてみることにしました。ちなみに前回の「豪快らーめん」と「冷やし坦々麺」については、看板等の扱いから、主力商品であることに違いはないようです。お店には、午後10時頃に入店となりました。

沖縄 ラーメン 赤まる つけ麺 2

「赤まる」のメニューです。
前回も掲載したのですが、画像付きで品目数がそれなりにあること、また文字の表記が小さいことから、今回は上半分側をアップで写してみました。あ、ちなみに使用しているデジカメは借りものとなっております(^_^;) メニューはなかなか捻ったものが多く、もうひとつの主力商品らしい「冷やし坦々麺(700円)」と迷ったのですが、前回はラーメンを頂いたことから、今回は券売機から「つけ麺ダブルだれ(750円)」を購入することにしました。こちらもそのまま通常仕様となるつけ麺ではなく、フルサイズの(という言い方でいいかな?)つけ汁が二つ付いているようです。つけ麺ですと、おまけダレを用意している「我流家(Garyu-ya)」が知られていますね。ちなみにチェーン店の「花月」でも、フルサイズのつけ汁二種類付きでつけ麺の提供を行っています。そうなるとやはり「つけ麺大盛り(150円)」の追加注文の必要性を感じますね(笑) 更に調子にのって「チャーシューごはん(150円)」まで追加してしまいました。

沖縄 ラーメン 赤まる つけ麺 3

程なくして運ばれた「つけ麺ダブルだれ」です。
お皿が運ばれてすぐにびっくりしたのですが、大盛りにしたとはいえ、麺の量がとても多いです。これはとても食べ切れないと思ったくらいでした(^_^;) まあ実際に食べ進めてみましたら、結果として完食出来たのですが、これは盛り付け方や平皿の大きさから特別にそういう印象を受けてしまったのかな? 良い意味で、なにか不思議な印象でした。しかしつけ麺を注文するのでしたら、思い切って大盛りでのチャレンジをお勧めします。この迫力は是非味わって欲しいですね。思わず比較対象用の一味唐辛子を器のそばに置いたくらいです(笑) つけ汁は“塩だれ”と“辛だれ”の、色の対比が鮮やかな二種類となっていますね。手前にある赤いお皿の上に載せられているのは、おろし生姜となっています。

沖縄 ラーメン 赤まる つけ麺 4

「つけ麺ダブルだれ」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。つけ汁はまずは“辛だれ”の方に付けてみましたが、辛さのなかに胡麻の香りが漂い、粘度がなかったこともあって食べやすいものでした。これは「冷やし坦々麺」と同じ系統のものなのかな? 具材にはネギやメンマが入っていましたね。もうひとつの“塩だれ”はかなり塩辛かったです。ですが“辛だれ”と交互に食べることによって、飽きが来ないように旨くバランスが取れているようでした。“塩だれ”の方は生姜を投入したからか、「マース煮」のようなお魚の出汁のようなものも感じました。しかし生臭さは感じませんでしたし、錯覚だったのかな?(^_^;) 割りスープは持って来て貰う形ではなく、お願いをしたら直接つけ汁のお椀に入れてくれるようです。少なくとも“塩だれ”は、そのままでは完飲は難しい濃さだと思います。

お店は遅めの時間だったにも関わらず、お客さんで賑わっていました。なかなか繁盛をしているようで、オープン直後の調子は上々のようですね。個人的にも、セカンドインパクトはしっかりと感じられました(笑) そうそう、お店の表記に倣っているのですが、坦々麺の「坦々」は誤字ではないのかな?(^_^;) メニューだけではなく、看板などすべてがそう書かれているようでした。さて、次回の来店では何を頂くことになるか判りませんが、意外と限定メニューなどの提供も始めるかもしれません。勢いよく、繁盛していって欲しいですね。

沖縄 ラーメン 赤まる つけ麺 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市前島2-3-6
電話:098-911-2347
営業時間:11:00?-翌2:00
定休日:未定
駐車場:無し


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/347-01d13fb3