スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鶏だし工房 garyu-ya  「つけ麺」

garyu-ya1.jpg

中城村に「我流家」というつけ麺が評判のお店があって、そこは名前のとおり我流を貫く独特のセンスが感じられるお店です。照明を落とした雰囲気のある店内であったり、通常のつけだれとは別に、おまけだれを最初から用意していたりして、端々に見える遊び心が人気の要素なのかもしれません。

そのお店が2号店を出すということで、県内のラーメン好きの間ではかなり早い段階から期待を持たれていました。沖縄市泡瀬にて7月にオープンしたそのお店に、ようやく行くことが出来ました。

ラーメンもメニューにありますが、ここはやはり「つけ麺(780円)」を注文。……なのですが、セットメニューがあることに気付き、「から揚げつけ麺セット(950円)」と「大盛り(100円)」に変更しました。この構成は本店である「我流家」でも用意されていますね。

garyu-ya2.jpg

出来上がりを待っている間に、お店の方が小さなグラスを持って来ました。なんでも「本日の鶏だし」ということで、テイスティングを勧めているようです。我流ならではの洒落たサービスですね。ただ初見ならば面白いとは思うのですが、二度三度となると新鮮味も薄くなると思いますし、なによりスープになる前の鶏だしは脂分が強く、そのまま味わうには少し抵抗があります。しばらくしたら無くなるサービスかも……。

garyu-ya3.jpg

出てきたつけ麺は盛りつけの彩りも豊かで、期待が持てます。本店でもやっているおまけだれ、来店した日は「イナムドゥチ」でした。曜日別におまけだれが決まっているようで、評判の良い「イタリアン」は火曜日とのことでした。うーん、平日での来店は厳しいので、注文時に自分で選択することが出来たらなぁ……って、お客さんは本当我が儘なものですね(^_^;)

さて、つけ麺の「本つけだれ」ですが、最近は魚介風味が席巻しているなか、濃度のある鶏だしというのが面白いです。旨みが凝縮されていて、また大きめの器にたっぷりと入っているのも嬉しいです。この器にはまた工夫が隠されていて、底に焼き石が仕込まれており、冷めにくい仕様になっているとのこと。またそれとは別に後入れでの焼き石のサービスも併せて用意されています。

garyu-ya4.jpg

セットの唐揚げは単品だと350円です。他にも肉春巻きなどがメニューには記載されています。唐揚げにもソースが3種用意されていて、ここにも旺盛なサービス精神が垣間見えます。元から唐揚げ(というか鶏肉自体)大好きな人ですし、こういうセットは嬉しいですね(笑)

注文した後に気付いたのですが、30食限定で通常の倍の太麺も用意されているそう。更に替え玉での注文をお願いしてみたのですが、太麺は替え玉での提供はやっていないとのことでした。残念ですが、次回、曜日を変えて行く理由が出来たということで良しとしようかな。

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足度です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市泡瀬3-12-26
電話:098-934-2218
営業時間:11:30-23:30
定休日:木曜日
駐車場:有り



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/34-a9a0af07










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。