スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 仙茶 「仙茶中華そば」

沖縄 ラーメン 仙茶 中華そば 1

宜野座村宜野座の「麺屋 仙茶(せんちゃ、と読みます)」へ行って来ました。
しばらく前から遠い北部の宜野座村にて、新しいラーメン店が出来たと聞いていて、機会があれば訪れてみたいと思っていたのでした。近隣で所用があり、足をのばして今回の来店となりました。場所は判りやすいといえば判りやすいのですが、自分は少し迷ってしまったので、後続の方の為に行き方を書いておきます(笑) 宜野座村の高速道路入り口から左折(つまり329号線を北上)し、少し進むと左手側にローソンが見えます。そこの信号を左折して小路を進むと、左手側に喫茶店のようなお店が見えますので、そこが「仙茶」となります。宜野座小学校の裏手側になりますね。

ちなみに自分が見つけられなかったのは、お店の様子が、まんま喫茶店だったからです(^_^;) 車を止めて店を眺めてみたのですが、アルファベットで「カプチーノ」の文字が。これはまず違うお店だろうと思ったのでした。お店の名前が書かれた看板(?)もありますが、地面すれすれに置かれていて、車上から見えません(笑) せめて“ラーメン”のぼりでも立ててくれたら……(^_^;) 仮に通り過ぎてしまったとしても、すぐに本道に合流しますので、これ以上道に迷うことはないでしょう。余談になりますが、やはり元は喫茶店だったようですね。前回紹介した「ラスカル」はどうも元居酒屋だったようで、飲食店は他業態でもまま再使用されるようです。

沖縄 ラーメン 仙茶 中華そば 2

「仙茶」のメニューです。
ラーメンは「仙茶中華そば」と「豚そば」の二種類。どちらも同じ640円という価格設定になっています。その他には「チャーシューめし」や「餃子」などのサイドメニューが置かれていて、後はアルコールを含めた飲み物などです。メニュー構成は至ってシンプルですね。ちなみに、この日は餃子を切らしてしまっているとのことでした。冒頭に書かれていて、お店の名を冠した「仙茶中華そば(640円)」を注文することにしました。席上にあったメニューには書かれていませんが、替え玉の方式を取っているようですね。

沖縄 ラーメン 仙茶 中華そば 3

程なくして運ばれた「仙茶中華そば」です。
おお、なかなか雰囲気があって美味しそうです(笑) 具材には刻まれたネギに、綺麗に細長く切られた白髪ネギ、半分の煮玉子に海苔にメンマ、炙られたチャーシューが3枚入っていました。レンゲではなく木杓子となっています。スープは比較的澄んでいて、あっさりのように見えますね。

沖縄 ラーメン 仙茶 中華そば 4

「仙茶中華そば」の麺ですが、中太のちぢれたもの。若干固めで食感が良く、後半になってものびない、しっかりとした美味しい麺でした。その麺に対するスープですが、醤油ベースで見た目のとおりにあっさりとした味わいのものです。鶏ガラや魚介、豚骨も若干入っているかもしれませんが、余分な脂分などを感じない美味しいスープでした。コシの強い麺に対してあっさりしすぎかな、とも思いながら食べていたのですが、チャーシューなど具材とのバランスが良いのでしょうね、まったく飽きずに最後まで頂くことが出来ました。これは細麺だったら、抵抗が無さ過ぎてそう思えなかったかも。作られた店主さんの狙いどおりでしょうか、面白いものですね。

さて、ほぼ当初からそのつもりだったのですが(笑)、せっかくの遠出ですのでもう一品のラーメンである、「豚そば」も頂くことにしました。ということで、またもや次回へと続きます(^_^;)

沖縄 ラーメン 仙茶 中華そば 5

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野座村宜野座294-2
電話:080-1763-8363
営業時間:11:30-21:30
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/337-ebca6862










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。