麺や ラスカル 「豚骨魚介ラーメン」

沖縄 ラーメン ラスカル 豚骨魚介 1

那覇市壺屋の「麺や ラスカル」へ行って来ました。
こちらは先日訪れたばかりですが、その際はメイン品目らしい「つけめん」を頂きました。個人的に感じた完成度の高さや、さり気ないサービス精神、それとは分けて意欲が前面に出た特徴的なお店のつくりなど、また近いうちに訪れてみようと思っていたのでした。前回は“つけ麺”を頂いたので、今回は当初から“ラーメン”メニューを試すつもりでの来店でした。ちょっと記憶が混ざったまま記事を書いてしまったのですが、今回が日曜日の午後5時前頃に入店となっています。初回に訪れた時は掲載されたお店の外観画像のとおり、夜間での訪問でした(^_^;)

沖縄 ラーメン ラスカル 豚骨魚介 2

前回はメニューの表側を掲載しましたので、今回はその裏側のサイドメニューなどが載っている部分をアップしてみます。お店が靴を脱いで店内に入る方式で座敷席もあり、ちょっと綺麗な居酒屋のような雰囲気もあるのですよね。“一品料理”として記されている「おつまみ盛り(300円)」が気になります(笑) アルコール類はビールしか取り扱っていないようですが、ここら辺りのメニューが充実しましたら、また客層が広がりそうな気もします。注文の方ですが、当初予定通りに「豚骨魚介ラーメン(730円)」を、「大盛り(100円)」でお願いしました。それと「ごはん小(50円)」も追加で頼んでいます。

沖縄 ラーメン ラスカル 豚骨魚介 3

程なくして運ばれた「豚骨魚介ラーメン」です。
大盛りにしたこともあるのですが、器の縁ぎりぎりまでたっぷりとスープが入り、ボリュームを感じさせます。全体的な色合いや具材の盛り付けなど、提供されている「つけめん」の正統的な“ラーメンバージョン”といった雰囲気ですね。その具材ですが、チャーシュー、メンマ、ネギにもやしにわかめ、海苔には魚粉が載せられていて、これまた丸々一個の半熟煮玉子が入っていました。彩りでポイントとなる糸唐辛子も中央に見えますね。かなり盛りだくさんな内容となっています。

沖縄 ラーメン ラスカル 豚骨魚介 4

「豚骨魚介ラーメン」の麺ですが、中太でほぼストレートのもの。麺の表面に適度な抵抗感があり、あまり見かけないタイプのものです。どこかでこれに近い麺を食べた覚えがあるのですよね。どこだったかな? いまは無き、末期の「じゃん」で提供されていたラーメンだったかな?(^_^;) これはこれで癖も感じ、美味しい麺だと思いました。そしてスープなのですが、ちょっと意外だったのがぱっと見た目の印象とは裏腹に、粘度があまり感じられなかったことです。表面には油分も多く、そのためか熱々でした。別に魚粉も海苔に載せられているのですが、スープ自体の魚介の風味はより強く感じられましたね。麺とスープだけを見ると、ちょっと単調さを覚えてしまうかもしれませんが、そこは豊富な具材でカバーされているようです。

沖縄 ラーメン ラスカル 豚骨魚介 5

今回もご飯の上に具材を載せてみました。
「ラスカルめし」のラーメンバージョンです(笑) もやしが結構、ごはんに合うポイントとなっていました。「つけめん」と違い具材がスープ(つけ汁)に埋もれることはなかったのですが、注文の時点で知らずにトッピングの「半熟煮たまご(80円)」を頼む人がいるかもしれません。元が半玉でしたらまだしも、一度に二個食べることになったら少し多いかも(^_^;) 色々とこだわりもあるお店だと思うのですが、メニューなどはごくあっさりとした表記となっています。一部不親切に受け取られかねない部分もありますが、こういった素っ気ないところもお店のスタイルなのでしょうね。

カウンターと厨房の間にある、透明な仕切りに貼られている別枠のメニューが、実は前回訪れた時から気になっていました。次回来店時に頂くことも考えたのですが、メイン品目ではないですし、提供期間や数量も限定されているようでもありました。まだなんとかお腹に余裕があったので、思い切ってそのまま追加で注文をすることにしました。今回はスープを飲み干すのに時間がかかりましたが、待っている間に完飲です。ということで、次回へと続きます(^_^;)

沖縄 ラーメン ラスカル 豚骨魚介 6 

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市壷屋1-34-1
電話:098-863-7636
営業時間:11:30-15:00 17:00-23:00 (日・祝日は通しで22:00まで)
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/333-8e408e20