ちゃんや 「辛ミソ大蒜ラーメン」

沖縄 ラーメン ちゃんや 辛味噌 1

那覇市牧志の「ちゃんや」へ行って来ました。
こちらはずいぶんと久しぶりの来店となりますね。確認しましたら、前回訪れたのは去年の11月末頃となっていました。11月30日付の記事なのですが、その際にデジカメを新調しました、などと書かれていて、当たり前かもしれませんが、書いている内容がまったく変わっておらず(画像が悪かったらお店に申し訳ないとか)笑ってしまいました(^_^;) 今回の記事は、前回「コトブキ」を訪れた後に、その足で締めのラーメンとして訪れた際の記録になります。お店の方に「暖暮に行くのでしょ?」と言われ、頑張って(?)行動パターンを変えて見たようです(笑) でも「暖暮」では新商品の看板も出ていたのですよね。後ろ髪を引かれつつ、そちらは次の機会にでも……。

沖縄 ラーメン ちゃんや 辛味噌 2

入り口側にあった「ちゃんや」のメニューです。
こちらはメニューが充実していますよね。国際通りの真ん中に店舗を構えているということもあってか、“沖縄そば類”も用意されています。夜中遅くまで営業しているのも、眠らない街並みのなかでは助かります。ふだん飲んでしまう場所からは、微妙に歩きますので、なかなか訪れる機会に恵まれていませんでした。お昼の間は、逆に寄りにくい立地ではあるのですよね。今回は取り扱っているお店の少ない「海老系」のラーメンを頂こうと思ったのですが、前回頼んだ品目を思い出すことが出来ず、被るのも避けたかったので、人気NO.1という「辛ミソ大蒜ラーメン(800円)」を「大盛り(100円)」で注文することにしました。ちなみに前回の注文品は「車エビ味噌ラーメン(800円)」となっておりました(^_^;)

沖縄 ラーメン ちゃんや 辛味噌 3

程なくして運ばれた「辛ミソ大蒜ラーメン」です。
メニューの表記によっているのですが、難しい漢字の“大蒜”は“ニンニク”のことです。説明書きによると、『島ハバネロの辛さがタマらなく効く絶品ラーメン! トンコツ&トリガラベース+昆布』と書かれています。盛られた具材とニンニクの風味がパワフルさを感じさせるラーメンですね。その具材ですが、たっぷりのニンニクチップ、ニンニクの芽、青ネギにしゃっきり鋭角にカットされた白ネギ、キクラゲ、コーン、隠れてますがチャーシューなどとなっています。表面にかかっている真っ赤な粉末が島ハバネロなのでしょうね。この見た目だけで夏バテなんて吹き飛びそうです(笑)

沖縄 ラーメン ちゃんや 辛味噌 4

「辛ミソ大蒜ラーメン」の麺ですが、「ちゃんや」お馴染みとなる、北海道直送の西山製麺製という中太のちぢれ麺です。この麺は美味しいですね。ぷりっとしつつシコシコとした食感が啜っていて心地よいです。今回は刺激ある豊富な具材群が、このしっかりとした麺にまったく負けていませんでした。麺と交互に口に運ぶと、非常にがっつり感がありますね。ハバネロの辛味がより食欲を増進させます。正直なところ、かなりお酒が回っていてお腹も膨れていたはずですが、麺を啜る手が止まりませんでした(^_^;) ただ後半になりますが、スープ中に紛れてしまった細かい具材が、少しばかり食べにくかったです。ふだんは必要性を感じていなかった、穴あきレンゲが欲しいところでしたね。最終的にスープも含めて完食しましたので、結果的に無問題でありました(笑)

「ちゃんや」は訪れるスパンが長いこともあって、以前注文した品目が頭に浮かんでいなかったのですが(単にお酒が回っていただけかな?(^_^;))、最初に頂いた品目が「味噌ラーメン(750円)」だったのですよね。期せずして、今回で味噌の項のメニューは全てクリアしていたのでした。確かな満足感を得られるお店ですので、期間が空かないうちにまた訪れたいですね。

沖縄 ラーメン ちゃんや 辛味噌 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-30
電話:098-864-5411
営業時間:11:30-15:00 17:00-3:00 ~5:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/330-757b2a43