スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラーメン工場 無双 「無双ラーメン コク味噌」

無双コク味噌1

無双はもう開店から一年ほど前になるでしょうか。特徴的な真四角な器に、なかなか評判の良い担々麺を提供しているお店として噂は聞いていました。お店が落ち着いた頃合いに出向こうとずっと思っていたのですが、これまで機会を持てないまま。今回、お昼時分に近くを通ることになり、ようやく訪れる事が出来ました。実は地理的にはかなり行きやすい場所だったりするんですけどね(^_^;)

入り口の立て看板にお勧めとして「コク味噌」の文字が。あの特徴的な真四角の器で提供しているようです。沖縄の昼時でかなり日差しも強く、更に汗が出そうな担々麺でもないかなぁと思っていたところでした。初めて入ったお店なので、一通りメニューを眺めましたが、コク味噌の記載はなし。ちょうど味噌ラーメンに興味が向いていましたし、期間限定の提供かも知れないと思い、お店の方に「コク味噌(780円)」注文。ここ最近出店されたラーメン店は券売機が多いのですが、こちらはメニューから注文する形式。初めて訪れる店に限ればゆっくりメニューから選べるのはいいですね。

無双コク味噌2

出て来たラーメンの器は確かに真四角です(笑)
いまひとつ形状が把握しづらいと思いますので、横から見た画像も。
しかし……出て来たラーメンは何というか、見た目がかなり担々麺っぽいです。赤味が掛かったスープに、具材にはひき肉や青菜が見えます。白髪ネギと糸唐辛子が、涼やかな色合いを演出していますね。

無双コク味噌3

杓子状のレンゲでスープを一口飲み、麺を啜ってみます。ゴマの風味にほどよい辛さが麺に絡み、なかなか濃厚な味わい。スープには細かな粒子感(?)があって、これは確かにコクを感じます。しかし……担々麺は余り食べてないのですが、これはどう考えてみても担々麺ではないの? とりあえず悩むのはそばに置き、またもや「ご飯(100円)」を注文しておきました(笑)

どうにも判りづらかったのですが、こちらでは無双ラーメン≒担々麺≒濃いver→「コク味噌」という位置づけらしいです。まあ担々麺(というかラーメン自体?)は、日本で独自進化したものらしいですし、これで全然良いと思いますよ(^_^)

最後は器の四角形が邪魔してレンゲでスープを掬えられず、角に口を付けて完食しました。

無双ラーメン店舗

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。
(当初の意図と異なりましたが、目的が最初からこのラーメンでしたら★ひとつ増しだったかも)

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊734
電話: 098-890-0858
営業時間:11:00-24:00
定休日:不定休(?)
駐車場:有り

関連記事

!!四角…!

初めて見たっす!ここは行ってみたい。ってか、四角を実際に見てみたい!

本州さえ出た事無いオラにとっては、沖縄は夢の地ですよ。
[ 2010/09/30 23:45 ] [ 編集 ]

ここの器は、画像で見る以上に真四角です笑
全国的にもやっぱり珍しいみたいですね。

観光ででもこちらにお寄りになる際は是非(^_^)
[ 2010/10/01 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/33-ddf895a5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。