スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

茶屋 武蔵家 「豚骨醤油ラーメン」

沖縄 ラーメン 武蔵家 豚骨醤油 1

那覇市久茂地のリウボウにて出店した「茶屋 武蔵家」へ行って来ました。
「武蔵家」は那覇市久茂地の店舗が閉店をされてから、既に1年半が経っているのですが、沖縄県内のラーメンファンには記憶に強く残るような名店でした。前回記事で紹介した「SAKURA」や波の上の「波蔵」、コラボ店になりますが「だいじろう」などが姉妹店になっています。どちらも沖縄県内のラーメン店としては、特徴的で独特な位置にある人気店ですね。その本元となる「武蔵家」が、7月1日(金)から6日(水)までの期間限定で復活を果たしました。随分と久しぶりということで、個人的にとても楽しみにしての来訪となりました。

沖縄 ラーメン 武蔵家 豚骨醤油 2

ラーメンの注文の前に、出店されたイベントについて触れておきます。
デパートリウボウ開店20周年特別企画として、“大沖縄展 ありんくりんうちなーむん”と銘打たれたイベントです。デパートで企画される各地方の物産展の、地元沖縄版といった内容になりますね。「武蔵家」自体の営業開始は午前11時からだったのですが、会場の6階大催事場には少し早めに訪れて見て回ってみました。地元の食材をふんだんに使った総菜や、スイーツ類、また工芸品なども出展されていました。武蔵家も“おみやげ麺”を店舗前で販売していましたね。開店前には並ぶような人は居なかったのですが、ラーメンを頂いているいる間に、結構広くとられた客席スペースのほとんどが埋まってしまいました。昼過ぎにはもっと賑わいそうでしたね。

沖縄 ラーメン 武蔵家 豚骨醤油 3

「武蔵家」の、今回の提供メニューです。
お目当てはもちろん“豚骨醤油ラーメン”なのですが、そこはやはり武蔵家さん(笑)、ちょっと変わったつけ麺を今回は用意されていました。「くろつけ麺(800円)」ということで、説明によると西表島産黒米粉を使用した麺らしいですね。最近は米粉を使った麺が脚光を浴びているようですが、更に黒米というのは物珍しさを感じます。つけ汁が黒色ではなく、麺が黒い色となっているようでした。米粉ということで「もちもち感、しっとり感」が良く、また白米より栄養分も多く含まれているそうですね。今回はつけ麺の方はさすがに遠慮したのですが、その黒米そのものの「西表島産黒米ごはん(150円)」を注文しました。ラーメンの方は「豚骨醤油ラーメン(チャーシュー増し)(800円)」をお願いです。

沖縄 ラーメン 武蔵家 豚骨醤油 4

程なくして運ばれた「豚骨醤油ラーメン(チャーシュー増し)」です。
具材にはチャーシューがノーマルから3枚増されて4枚、お馴染みの小松菜、海苔となっています。小松菜がスープに合っていて、特に好きだったんですよね。別皿で、煮玉子とこれまた懐かしの「キャベチャー」が運ばれたのですが、これは標準で付いているのかな? 配膳してくれた方に聞いてみたのですが、もうひとつはっきりしない返答でしたので、もしかしたらサービスをしてくれたのかも(^_^;)(武蔵家の店主さんが合図をしてくれてたので) 「黒米ごはん」は見た目の派手さ(笑)とは裏腹に、もちもちとしたしっかりした味わいで美味しかったです。

沖縄 ラーメン 武蔵家 豚骨醤油 5

「豚骨醤油ラーメン」の麺ですが、太めのストレートで平打ち状のもの。「武蔵家」独特で、やはり懐かしさを感じたのが、麺の長さが短いことでした。もう少し持ち上げて撮影したら判りやすかったですね(笑) 武蔵家の「豚骨醤油ラーメン」はいわゆる“家系”と呼ばれるもので、以前の店舗ではその特徴的なシステムである『味の濃さ・あぶらの量・麺の硬さ』などを好みに合わせて作ってくれたのですが、さすがにイベント企画ではそこまでの細かい注文設定はされていませんでした。厨房から直接聞ける訳でもないですしね(^_^;) これまたお馴染みの調味料類であるニンニク、豆板醤、ごまなどはお店の方にお願いをすると持って来てくれました。味の変化付けとして、後半にニンニクとごまを投入。ニンニクが粗めに刻まれたものでしたね。

久しぶりの武蔵家の“豚骨醤油”ということで満足でした。ただ、先の好みに応じられないということもあるかもしれませんが、スープは以前頂いた時よりかなりマイルドに感じましたね。スープの匂いは「これこれ!」といった印象でしたが、醤油や脂の強さは若干の物足りなさもありました。もっとも以前ブログでも書いた覚えがあるのですが、「しばらくはもういいや」といった強烈さもあったので、これくらいがちょうど良いバランスかもしれません(笑) でも現況では“しばらく”どころでは無いのですよねぇ(^_^;) 移転の予定が当初はあったはずですが、南城市奥武島で「パーラームサシヤ」も営業していますし、次回の機会はいつになるでしょうか。そう遠くないうちに、復活のお話しを聞きたいですね。

沖縄 ラーメン 武蔵家 豚骨醤油 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市久茂地1-1-1(リウボウ)
電話:-
営業時間:11:00-18:30(7月1日(金)~6日(水)まで)
定休日:-
駐車場:-

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/320-2928643c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。