スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 白虎 「味噌豚骨らーめん」

白虎みそ1

白虎はちょうど沖縄でのラーメン店の開店ラッシュが始まった頃の、3年程前に出来たお店でしょうか。個性的なラーメン店が出始めたなかでも、コンクリート打ちっ放しで、照明に気を遣い、お洒落なカフェやバーのような雰囲気を持ったお店ということでも話題になっていたはずです。住所的には那覇市なのですが、西側の外れにあり、少し足をのばしにくい場所ということもあって数える程しか行っていないと思います。

開店当初はつけ麺が売りで、当時の沖縄ではやっとつけ麺が一般的になって来た時期だったと記憶しています。でも全国的にもつけ麺が流行り始めたのは、そのちょっと前くらいだったのではないでしょうか?

お店の入り口側に券売機があり、「味噌豚骨らーめん(650円)」が目に止まりました。ちょうど色々なお店で味噌ラーメンを試していたのです。よくよく見ると「豚骨味噌らーめん全部載せ(900円)」というメニューがあることに気付き、そちらを選択。メンマや半熟玉子など、単品トッピングでそれぞれ百円増しのラーメンも置いてあるようですが、断然「全部載せ」がお得感があります。ついでに「大盛り(100円)」と「ご飯(100円)」も行ってみましょう(笑)

白虎みそ2

お昼に寄って、更に入り口の窓際の席でしたので、かなり画像も明るく写っていますね。全部載せということもあって、大振りのチャーシューやメンマ、半熟玉子やもやしなどの野菜がこんもりと盛り付けられています。スープは豚骨味噌ということで、色味も濃く、そのままでは麺が全く見えません。まずはレンゲでスープを掬って飲んでみます。

かなり粘度の高いとろみのあるスープです。余り適当な表現ではないと思うのですが、不思議な味わいで、昔初めて食べた「天下一品」のラーメンのような印象です(味そのものがどうというより、「不思議な」というところに掛かっているというか)。未だ麺が見えないので、お箸で奥から引き出してみます。

白虎みそ3

麺はストレートで少し柔らかめに感じました。なにせスープにかなり粘度があるので、ストレートといえど充分に麺に絡みます。具材が多かったこともあると思いますが、最終的にはラーメンというより、まぜそばを食べているような不思議な感覚に陥りました。

うーん、これは改めて他のメニューも試してみたいですね。

ごちそうさまでした。

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県首里石嶺町1-132-8
電話: 098-887-3380
営業時間:11:30-23:00
定休日:月曜日
駐車場;無し



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/32-42ffb50d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。