中華居酒屋 青島 「中華ラーメン」

沖縄 ラーメン 五目 青島 1

那覇市松山の「中華居酒屋 青島(ちんたお、と読みます)」へ行って来ました。
近隣へ用事があり、そのままこちらのお店へ訪れることにしました。場所的には松山の繁華街中心部から、少し奥まった立地となっており、例えば女性一人で立ち寄るにはちょっと怪しげな雰囲気ですね(^_^;) そうそう、最初に書いておきますが、店内の照明が暗めで、デジカメの設定とは別に今回は若干ピンボケ気味の画像となっています。

沖縄 ラーメン 五目 青島 2

「青島」のメニューです。
店名に“中華居酒屋”とあるとおり、メニュー全般で中華料理店としては安価な設定となっていますね。「麻婆豆腐(525円)」などはどのような仕上がりなのか、興味を持ってしまいます。今回は麺類の項から「中華ラーメン(630円)」を注文することにしました。実質、いわゆるラーメンメニューとしてはお店で扱っているのは、この一種類のみですね。餃子なども同じく麺類の項に記載されていますが、確か小麦粉を使った粉もの料理全般を“麺”として分類されているのでしたっけ。そういってしまえば“ビーフン”は米粉ですので、細かく言えば違ってしまうのでしょうが(^_^;)

沖縄 ラーメン 五目 青島 3

中華ラーメンの前に、一緒に頼んだ「トマトと玉子の炒め(630円)」が先に運ばれました。
お店の方は店主らしき親爺さんお一人で見ていたのですが、待っている間に厨房からは、高温に熱せられた中華鍋を振るう音が心地よく聞こえてました。出来上がった料理は甘みのある玉子がふわふわで、それにトマトの酸味が加わり、とても美味しい仕上がりのものでした。他の中華料理も期待出来そうですね。ただ、自分が入店した日は午後9時頃だったはずですが、お客さんが多数訪れたらとても調理が間に合わないと思うのですが、この辺りはどうなのでしょう? 営業時間は午前3時までとなっていますので、場所柄的にもお客さんの来店ピークはもっと遅い時間で、厨房を見る人数も変わるかもしれませんね。

沖縄 ラーメン 五目 青島 4

程なくして運ばれた「中華ラーメン」です。
見た目的には、いわゆる“五目ラーメン”と言われる仕様のものですね。醤油ベースのスープに、具材がたっぷりと載せられたラーメンです。その具材としては、海老、烏賊、豚肉、筍、人参、木耳、フクロダケ、いんげん、ヤングコーンなどが盛りだくさんに入っていました。ラーメン丼自体は少し小さめでしたが、具材の種類もあって、物足りなさを感じるようなことはありませんでした。

沖縄 ラーメン 五目 青島 5

「中華ラーメン」の麺ですが、角のあるタイプの細めのストレートのもの。若干柔らかめでしたが、このラーメンの構成には合っているのでしょう。先述のように器が少し小さめですので、相対的にスープがいくらか少なめで、麺が詰まっている印象でした。醤油味のスープですが、最初はそれほど気にならなかったのですが、食べ進める内にかなり塩分が強めに感じました。麺を啜るというより、豊富な具材と共に“食べる”といったラーメンなのかな。

メニューには安価な中華料理が揃っていますので、他の一品料理も試してみたいところですが、未食となるラーメン類はもうないのですよね。次回来店があるとしたら、近隣で飲むなりして、迷い込むような入店となりそうです(笑) そうそう、帰りにラーメン店の「丸麺屋本舗」が近くにあったことに驚きました(何度か寄ったことがあるのですが、所在地の記憶が無かったのです(^_^;))。

沖縄 ラーメン 五目 青島 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山2-14-1
電話:098-867-7645
営業時間:18:00-27:00
定休日:無し
駐車場:有り

青島居酒屋 / 美栄橋駅県庁前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/312-7a71d76e