波蔵 「塩ラーメン全部のせ(3)」

沖縄 ラーメン 塩 波蔵 1

那覇市波の上の「波蔵」へ行って行きました。
ここしばらく続いていますが、こちらも「麺ふぇすた」参加店ということを踏まえての来店になりました。「波蔵」は、開店時間が午前11時と少しばかり早めなのは助かりますね。大抵のお店は午前11時半には全てオープンしているものですが、この30分の差が結構大きかったりします(^_^;) 特に休日には、ラーメン屋さんの開店時間をじりじりと待っていたりするのです(笑) という経緯もあって、お店には開店直後の入店となりました。

沖縄 ラーメン 塩 波蔵 2

「波蔵」のメニューです。
本来は「無料トッピング対象表」を載せるつもりでしたが、どうも店内には掲示されていないようでした。波蔵は券売機方式ですので、まずは「塩ラーメン全部のせ(900円)」と「ライス(100円)」を購入。座席に座った後で、改めて店内を見回してみて「対象表」が無いようでしたので、厨房前まで出向いてメニューを見ながら「チャーシュー増し」をお願いしてみました。ですがこちらは150円という設定で該当しませんとのこと(メニューでは100円と書かれていますが、券売機では150円となっていました)。それで結局、追加トッピングは「小松菜」をお願いすることにしました。

うーん、「無料トッピング対象表」を掲示していないのは、なにか理由があるのかな? これまで「麺ふぇすた」参加店を寄った限りでは、専用の掲示用紙も用意されているようなのですが……。こちらのお店は、ふぇすた期間中は定休日も設けず熱心に営業をされていました。通年とまではいかなくても、少なくとも期間開始から3ヶ月程度は、明示していた方が良いような気もします。

沖縄 ラーメン 塩 波蔵 3

程なくして運ばれた「塩ラーメン全部のせ」です。
やはり「全部のせ」はがっつりとした迫力がありますね。丼の縁周りにぐるりと海苔が添えられており、麺の上には三枚肉の炙りチャーシュー、たっぷりのネギ、煮玉子にうずらの卵、そして乾燥梅と山くらげなどがたっぷりと入っています。無料トッピングで頼んだ「小松菜」ですが、こちらは元々「武蔵家」では50円という安価で提供されていたこともあってか、100円という設定に変わった分(?)、かなりの分量になっています。個人的に好きなお野菜なので、これは嬉しいですね。ライスの器も小さめながら、内容量はたっぷりと入っています。

沖縄 ラーメン 塩 波蔵 4

「塩ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。博多系ラーメンのそれより、若干麺に径がありますね。程よく「カタ」めに茹でられていますが、今回は径があった分なのか、もうすこしばかり「ヤワ」めの方が個人的には良かったかも。豚骨に魚介の風味が加わったスープには、軽くとろみがかかっていて、きっちりと麺に絡みます。塩ダレの味が全体を引き締めますね。ランチタイムサービスの替玉もお願いをしたのですが、具材が豊富なため、最後までバランス良く食べることが出来ました。卓上には各種調味料も揃えられていますので、味の変化付けも色々と試すことが可能となっています。

「波蔵」ではお店の名を冠した「なみぞうラーメン」や、「豚骨しょうゆ」なども提供をしているのですが、つい「塩ラーメン」の方を頂いてしまいますね。細麺なのも、個人的には合っていると感じています。豚骨に塩を前面に押し出したラーメンは、沖縄県内ではあまり見かけないようですが、需要はあるではないでしょうか? どちらかのお店で、期間限定ででも開発して欲しいですね(笑)

沖縄 ラーメン 塩 波蔵 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市辻2-28-9
電話:098-862-1806
営業時間:11:00-14:00 17:00-22:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/305-f85e2e51