らーめん 麻月 「島塩(シママース)らーめん」

沖縄 ラーメン 島塩 麻月1

那覇市松尾の「らーめん 麻月」へ行って来ました。
こちらは以前から寄りたいと考えていたお店だったのですが、ようやく訪れることが出来ました。一度、お店の前まで行って場所の確認までしていたのですが、その時は別の予定もあってラーメンを頂くまでには至ってなかったのです。店舗は国際通りの中心部に位置する「オーパ」内にあるのですが、奥まった場所にあって、一見さんには少し判りにくいですね。この日は夜遅めの来店だったこともあり、他の店舗は既に閉まっていて、営業しているのか更に判りづらい状況でした。夜中の3時までの営業ということで、酔客などの需要があるのかもしれませんね。国際通りの表側には、お店への誘導の看板が置かれていました。

沖縄 ラーメン 島塩 麻月2

「麻月」のメニューです。
入り口側には券売機が設置されているのですが、席側にも落ち着いて眺めることが出来るメニューを用意しているのは、親切で嬉しいですね。特に初めて来店をしたものにとっては、仮に先に注文してしまったとしても、次回以降の訪問検討に繋がるというものです。今回は、“店長一押し”とメニューに書かれている「島塩(シママース)らーめん(680円)」をお願いすることにしました。ちなみに“マース”は沖縄の方言で塩のことですね。地元の塩を使った塩ラーメンになるようです。

沖縄 ラーメン 島塩 麻月3

程なくして運ばれた「島塩(シママース)らーめん」です。
こちらのお店のイメージとしては“あっさり系”だったのですが、見た目的には具材が盛りだくさんで、個人的には嬉しいです(笑) その具材なのですが、味玉、青ネギ、白ネギ、海苔、豚バラ、もやしなどが入っています。もやし以外の具材は、それぞれ50円という安価な設定でトッピングとして用意されており、気軽に“増し”仕様に出来るようです。分量はどれほどかは判りませんが、豚バラも同じく50円というのは頑張っていますね。

沖縄 ラーメン 島塩 麻月4

「島塩らーめん」の麺ですが、若干ちぢれの入った中太もの。何でも“沖縄そば”をイメージして作られた麺らしいですね。見た目が綺麗で、実際に食感も良く、スープにもしっかり絡む美味しい麺でした。そのスープはメニューに書かれている説明によると『沖縄県産の天然塩を使用し、香りつけには麻油を使用。麻油が入ったらーめんは(たぶん)日本でここだけ!』とあります。たぶん、というのが正直です(笑) 具材が多めなので、なかなかスープの味を感じるところまで辿りにくかったのですが、添えられた杓子で掬って飲んでみると、すっきりとした旨味あるものでした。

沖縄 ラーメン 島塩 麻月5

後半に、卓上に置かれている「かつお粉末」を投入してみました。
シンプルな塩味に、魚介の風味が広がり、頂く人に対して飽きが来ないような工夫が見られますね。その他にもお好みとして、「らーめん用特製塩だれ」、「自家製ニンニク香りラー油」、「麻の実胡椒」、「七味唐辛子」、「お酢」、「すりごま」などが用意されています。これらの説明書きも置かれていて、とにかく親切丁寧な印象を受けますね。しかし店名にも“麻”が入っているのですが、店主さんはよほどの“麻好き”なのでしょうか?(笑)

国際通りという、観光客も多く訪れる立地の関係もあってか、提供されているメニューは“沖縄の食材”を強く意識されたものが揃っているようでした。まだまだお店の味を把握仕切れていない部分もありますので、そう遠くない内にまた訪れたいですね。あまりお酒が入っていない時間帯のあいだに、ということを念頭に置いてですが(^_^;)

沖縄 ラーメン 島塩 麻月6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松尾2-8-19
電話:098-862-1620
営業時間:11:00-翌3:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/297-4db4aa57