麺や 和楽 「肉中華そば(6)」

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽1

浦添市宮城の「和楽」へ行って来ました。
結局、「和楽」にも間を置かずに訪れることになりましたね(^_^;) 「麺ふぇすた」スタンプラリーの、“一年間トッピング無料サービスカード”が6月1日より解禁ということで、最初のお店をどうしようかと考えてみたところ、こちらへの来店を決めました。「和楽」で通常時には提供されていなかったトッピングも扱っているらしいとのことで、試してみたかったのです(まあこういうのは後付けの理由ですが笑)。お店には、開店時間に合わせての訪問となりました。

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽2

入ってすぐの場所に掲示されていた「無料トッピング対象表」です。
これまで「和楽」で扱っていなかったトッピングとしては、「ヘタ(チャーシューの切れはし)」と「干しエビ」が対象となっていますね。「干しエビ」については、元々「潮騒」に入っているものを別トッピングとして用意しているようです。今回のカードの利用は「ヘタ(チャーシューの切れはし)」をお願いすることにしました。通常の注文として、「肉中華そば(大)(850円)」に「ご飯(100円)」、「味玉(50円)」、「九条ねぎ(50円)」、「小メンマ(50円)」となっています。この辺りは鉄板の内容ですね(^_^;)

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽3

程なくして運ばれた「肉中華そば」です。
いつもの安定感のある仕上がりです。美味しそうです(笑) 無料トッピングの「ヘタ(チャーシューの切れはし)」ですが、以前(いまもじゃないかな?)「ニンニくん」を入れていた小さな器に入れられていますね。ちなみに“ニンニくん”とは、チャーシューと一緒に炊いたニンニクということで、こちらも無料トッピングとして用意されています(卓上には置かれておらず、必要な方はお店のスタッフにお願いする方式)。ごはんのお伴に良いようで、持ち帰り用として販売もしているようですね。

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽4

本日の「和楽めし」です。
さっそく無料トッピングの“ヘタ”を中心に添えて、「和楽めし」を作ってみました。分量的にはさほど多くなかったことから、周りに「肉中華そば」具材の豚バラ肉を載せたのですが、“ヘタ”そのものにかなり濃い味が付いていました。おそらく先述の「ニンニくん」と一緒に炊かれたものなのでしょう。結果としてご飯がすすみ、後で「小ご飯(50円)」を追加注文することになりました(^_^;)

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽5

「肉中華そば」の麺ですが、お馴染み細めのストレートのもの。前回訪れた時は珍しく若干固めの茹であがりだったのですが、今回は程よいしなり具合でした。やはり「和楽」の長めの麺を啜るには、抵抗のない、程よい茹であがりがいいですね。思わずほとんど噛まずに、そのまま飲み込んでしまいそうです(笑) 背脂の浮いたスープも、いつもの熱々の仕上がりで美味しかったです。自分は食べるのは比較的早い方だとは思うのですが、「和楽めし」を2セット作って頂いたりしているので、結果として食べ終わるのに時間がかかってしまいます。それでも最後までスープが冷めない程の熱さで、麺ものびないタイプなのは嬉しいですね。今回もがっつり美味しく完食です。

次回来店時のカードを利用した無料トッピングですが、やはり「干しエビ」をお願いすることになりそうです。実は今回お願いしようとも思ったのですが、「肉中華そば」に合うか不安で、とりあえずパスしました。そもそもお店の方としてはそちらも想定しているのかな? “中華そば”に対する“肉中華そば”のように、「潮騒」の具材増しのような位置付けなのかもしれませんね。「潮騒」もしばらく頂いてないのでどのような注文にするか、それまで少しばかり悩んでおきます(笑)

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市宮城3-15-2
電話:098-874-8069
営業時間:11:00-15:00 18:00-21:00(土・日・祝祭日は昼の部のみ)
定休日:月曜日

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/293-84e94fbf