麺や 和楽 「肉中華そば(5)」

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽1

浦添市宮城の「和楽」へ行って来ました。
「麺ふぇすた」スタンプラリーの、最後の一店として訪れて以来の来店になりますね。そうそう、スタンプカードは無事に一周を終えているのですが、多くの参加者がお目当てだったと思われる、「トッピング無料年間パス」が6月1日から開始となりますね。今回の来店は5月中のことでしたので、年間パスを利用する事は出来ませんでしたが、ふぇすた参加店ではまたお客さんで賑わうことになりそうです。個人的にも、ふぇすた参加店への来訪頻度がこれから増えそうですね。

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽2

新しく卓上に置かれていた、「和楽」の商品紹介(?)カードです。
通常のメニューとは別に、手のひらサイズの説明カードを新しく用意されたようです。これまでも簡単な説明書きはカウンター席側に貼られていたのですが、初来店された方には回し読むことが出来て親切仕様ですね。裏面にはサイドメニューなどのお値段表になっていました(ここでは「九条ネギ(50円)」の表記から、“大盛り”が無くなっていたのが少し寂しかったです(^_^;) もっともいまが妥当な量・値段設定だとは思います)。今回の注文は、「肉中華そば(大)(850円)」に「ご飯(100円)」、「味玉(50円)」、「九条ねぎ(50円)」、「小メンマ(50円)」となっています。いつもの“1250円セット”から、「別肉(100円)」と追加の「小ご飯(50円)」を今回は遠慮しています。これは実は「和楽」を出た後に、はしごで「風雲」にも寄ろうと考えていたからなのでした。実際は風雲の駐車場で渋滞状態でしたので、その日の来店は諦めたのですが(^_^;)

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽3

程なくして運ばれた「肉中華そば(大)」です。
先ほどのカードの説明では『鶏ガラしょうゆスープ、ストレート細麺。お肉、メンマ、九条ネギがのっています』と書かれています。「肉中華そば」には更に『お肉の量が増えています』と追記されていますね。卓上に置かれると、無意識にまずはレンゲでスープを掬って飲んでしまいます(笑)

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽4

「肉中華そば」の麺ですが、お馴染み細めのストレートのもの。自分は太麺、細麺、どちらもでもいけるクチなのですが、最近は特に無性に細麺が食べたくなったりするので(といいますか以前よりも“あっさり系”に目が向いているのかも)、今回の和楽の麺も美味しく頂けました。ただ、たまたまだったのか若干「かた」のような茹であがり加減でしたね。改めて画像を見てみますと、麺の垂れ下がり具合でそうだと確認出来ます。これは少し珍しいですね。スープはいつもの熱々ぶりで、身体に染みわたるような味わいでした。

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽5

本日の「和楽めし」です。
単品の商品ではなくて、お店が勧めている食べ方なのですが、これは画像で見てもやはり旨そうです(笑) 「肉中華そば」に載せられている具材や、卓上にある「壺ニラ」や「中華そばのたれ」をご飯に移したものですが、これは絶品です。豚バラ肉や壺ニラなど、そのものが美味しいのはもちろんですが、さりげに「小メンマ」の量・質とものお得感がきらりと光ります(笑) 「別肉」を頼んでいたら全然ご飯が足りなくなりますので、ここで更に「小ご飯」を追加するのですが、今回は注文をした分でちょうど良いバランスです。本日の「壺ニラ」は熟成された出来具合でしたが、自分は作って間もない仕上がりのものが好みかな?

ブログ的には「和楽」を取り上げている回数は多い方でしょうが、それでも以前に比べたら個人的な来店頻度がかなり減ってしまっていますね(これは単純により色々なお店に通うようになったため)。「トッピング無料年間パス」の有効期間に入りましたし、“絶品な仕上がり”に出会える確率を上げるためにも、もっと機会を作って和楽に通うようにしたいですね。

沖縄 ラーメン 肉中華そば 和楽6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市宮城3-15-2
電話:098-874-8069
営業時間:11:00-15:00 18:00-21:00(土・日・祝祭日は昼の部のみ)
定休日:月曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/289-4d2d11e2