中華&ラーメン 三平 「三平チャンポンメン」

沖縄 ラーメン チャンポン 三平1

西原町小波津の「中華&ラーメン 三平」へ行って来ました。
こちらのお店を当ブログで紹介するのは二度目になりますね。前回はランチセットでの「味噌ラーメン」を紹介しました。今回はたまたま近くを通りがかり、そうそう空腹でもない、中途半端な時間帯での来店となってしまいました。

沖縄 ラーメン チャンポン 三平2

「三平」のメニューです。
壁際に貼られているのですが、年季を感じますね。ラーメンの種類も結構掲載されているのですが、良く見るといわゆるトッピング類の増された分が品名となって書かれているようです(例:モロコシラーメン、モロコシバターラーメンなど)。まあトッピングなどという概念自体、今風な考え方なのでしょうが(^_^;) 今回はお店の名前を冠した「三平チャンポンメン(700円)」を「大盛り(100円)」でお願いすることにしました。今回は注文は遠慮しましたが、ラーメン類は安価から妥当な価格設定だと思うのですが、いくつかある中華類は若干高めに感じるかな?(まあふたつ一緒に頼む人はそういませんか(^_^;)) ちょっと調べて見ると、メニュー全般の値上がりをしたのはそんなに前ではないようですね。

沖縄 ラーメン チャンポン 三平3

お客さんが居ない時間帯でしたので、店内の様子を撮影してみました。
画像では少し判りにくいと思うのですが、カウンター席はコの字型になっていて、結構な人数のお客さんが座れるようになっています。中央部分が厨房になっているかと思いきや、その奥の方で調理をしていました。後から増築したのかな? スペースの効率がいいのかどうか、よく判らないレイアウトです(^_^;) 天井近い位置に貼られているメニューですが、味の種類ごとに列記されているのは、親切というか面白いですね。“みそ味”、“塩味”、“しょう油”で分類がされています。ラーメンを食べ慣れている人には大抵の想像が付くものでしょうが、ふらっと入る一般のお客さんには判りやすい作りかもしれません。

沖縄 ラーメン チャンポン 三平4

程なくして運ばれた「三平チャンポンメン」です。
「三平チャンポンメン」の麺ですが、中太のストレートのもの。もっちり寄りのどっしりとした食感で、個人的に感じる、ある意味沖縄では昔ながらのもので、これがきっと“三平”の味わいなのでしょうね。“チャンポン”の具材には、白菜やもやしなどの野菜類がたっぷりに、豚肉やレバーが入っていました。食べ進める中で、レバーの苦みを感じるのは特徴が感じられますが、そちらにちょっと抵抗を示す人もいるかも。また海老も載せられていますね。塩味のスープは若干とろみが感じられて、温度は熱めです。大盛りにしたこともあって、ラーメン単体で見るとボリューム感がかなりありました。ふうふうしながら最後まで完食です(笑)

うーん、やはりラーメン単品ですと少し物足りなさを覚えますね(^_^;) 前回訪れた際のようにランチセットの時間帯ですと、がっつりと頂くことが出来るのですが(笑) 元々が“街のラーメン屋さん”といった風情のお店ですし、個人的な立地の関係からそうそう時間帯を合わせて訪れるは難しいのですが、次回タイミングが合えば他店との食べ比べが出来る「五目ラーメン」あたりを頂きたいですね。

沖縄 ラーメン チャンポン 三平5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県西原町小波津616-5
電話:098−946-4823
営業時間:11:30-14:00 17:00-24:00(土日・祝祭日は中休みなし)
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/277-8b16608a