スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

追風丸 豊崎店 「塩ラーメン」

沖縄 ラーメン塩 追風丸1

豊見城市豊崎の「追風丸」へ行って来ました。
こちらは一月に訪れて以来の来店ですので、久しぶりになりますね。前回訪れた時は、ブログを始める前から良く頼んでいた「醤油ラーメン」を注文したのですが、食べ慣れていたころより、もうひとつ大人しくなってしまったように感じました。「醤油」の次に良く頂いていたのが「塩ラーメン」でしたので、今回は当初からそちらを注文するつもりでの来店です。お店には、日曜日の開店時間となる午前11時に入店しました。

沖縄 ラーメン塩 追風丸2

「追風丸」のメニューです。
基本は“北海道ラーメン”ということからか、「味噌ラーメン」が前面に出ていますね。「赤味噌」と「白味噌」の二種類が用意されています。先述のとおり、追風丸では個人的にはメイン(?)の味噌メニューより、「醤油」・「塩」の順でよく注文をしていました。今回は「塩ラーメン(650円)」を頼み、それに「小ライス(100円)」を追加で注文しました。ランチタイムサービスとして『麺大盛又は小ライス無料サービス』が提供されており、そちらは「麺大盛」をお願いです。
会計の段階で判ったのですが、当日(5月15日(日))は“とみとんの日”となっており(毎月第2土曜・日曜日実施らしいです)、更に100円の割引がありました。これらのサービスが併せて適用されていますね。ラーメンと餃子・炒飯などがセットになった「セットメニュー(980円)」については、他サービスとの併用が不可となっており、この辺りの区分がいまひとつ良く判らなかったです。

沖縄 ラーメン塩 追風丸3

程なくして運ばれた「塩ラーメン」です。
すぐに気付いたのが、煮玉子が切られずに丸々一個そのまま入っていたことです。煮玉子は味そのものも好きなのですが、何と言っても黄味の断面を見せることで、視覚的に華やかさが加わるのが良いのですよね。切り忘れてしまうというのも考えにくいのですが、提供の仕方を変えたのでしょうか?(スープに溶けないようにとか)。こちらは少し残念でした。他の具材としては、海苔、チャーシュー、メンマ、ネギ、そして梅干しが載せられています。梅干しは珍しいですね。視覚的にも良いポイントになっていて、食欲をそそります(唾液が出てきたのは別の効果かな?(笑))

沖縄 ラーメン塩 追風丸4

「塩ラーメン」の麺ですが、北海道から直送だという中細のちぢれたもの。細めながら歯応えがしっかりとあり、熱々のスープにも良く絡みます。色合いは黄色みが強く、見た目的にも「追風丸」独特の麺ですね。実際に美味しい麺だと思いますし、何よりこれらの特徴が「追風丸のラーメンを食べた」という満足感を覚えさせてくれます。そして「塩スープ」なのですが、今回も少しばかり物足りなさを感じました。

以前頂いていた頃は、もっと雑みのない澄んだスープだった印象があるのですが、その時にに比べたら若干味がぼやけているような……。今回頂いたのは久しぶりですし、その当時からは色々なラーメンを食べるようになったので、記憶のギャップが生じているかもしれません。ですが、今回のチャーシューの方は、明らかにすこし小ぶりになって、代わりに味付けが濃くなったように思います。もしかしたらたまたまかも知れませんし、「追風丸」自体、自分はこの豊崎店しか寄ったことがないのですよね(^_^;) 感じたギャップからちょっと厳しめの書き方になってしまいましたが、充分以上に美味しいラーメンでした。日が良くてサービスの適用もありましたし(笑) 他店舗での提供分も含めて、また少し間を置いて食べ比べをしてみたいですね。

沖縄 ラーメン塩 追風丸5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字豊崎1-411
電話:098-850-8118
営業時間:11:00 - 22:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/271-2414fb18










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。