スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

林屋 「醤油ラーメン」

林屋1

今月オープンしたばかりの新店が、京都ラーメンらしいとのことで行って来ました。
店名は林屋(りんや)と読むとのこと。
場所は北谷町ということで、普段の行動半径から北側に結構外れています。ですが、以前も書いた覚えがあるのですが、京都ラーメンはいま一番現地に行ってでも味わいたいラーメン。この南方の地で食せられるなら、どこにでも行きますよ~(笑)

当初抱いていたイメージと違い、店舗内外の作りやメニューの構成などを見ると、めっちゃフランチャイズ店の雰囲気が漂っています。お店の中には前身の店舗(?)なのか、「林商会」と書かれた掲示物があります。帰ってネットで調べて見たのですが、京都ラーメン系統で同名のチェーン店を探すことは出来ず……。ここら辺りの謎な部分はいつか知りたいですねぇ。

林屋メニュー

メニューを見てみるとラーメン自体は「醤油ラーメン」一本のようです。それにチャーシューを増したり、定食などの組み合わせで構成されているようです。メニューから受ける印象もなぜか「天下一品」を思い起こしてしまいました。店頭に「名物からあげ」と書かれており、個人的にもからあげは大好きなのですが、初回ということもあってここは「ギョーザ定食(850円)」を注文しました。
ちなみに単品だと「醤油ラーメン(630円)」となっています。

林屋2

出て来たラーメンがこちら。例によって「大盛り(100円)」を追加してます(^_^;)
注文の際にも色々細かい指定が出来て、「麺の固さ」、「背脂の量」、「唐辛子の有り・抜き」、「醤油の濃さ」、「ネギの量」などを選択できます。最後に「熱意」→「抜けません」と書かれているのは微笑ましいですね(笑) 自分が選んだのは「麺カタ、背脂増し、唐辛子有り、醤油濃い、ネギ増し」でした。ひとつだけ失敗したのが勢いで醤油まで増してしまったこと。自業自得なのですが、とてもスープが塩辛くなってしまい、これはいまでも後悔しています。

林屋3

盛りつけが崩れますが、ネギ(この太さは京野菜の九条ネギですよね?)の下に隠れている具材を掘り起こしてみます。チャーシューは薄めながら、かなりの分量があります。細麺と一緒に食べるにはこの薄さがいいのかも。メンマもしっかりと存在感がありました。唐辛子と背脂も結構入っていますが、前述したとおり、醤油の濃さが勝ちすぎてしまい、そこの味わいは飛んでしまってます。次回は頼むとしたら注文に気を付けないといけないですね。そして「名物からあげ定食」を今度は注文しよう!(笑)

この日は体調が良くなかったこともあり、そこまで食後の満足感に浸れませんでしたが(全部個人側の理由)、逆に次回の来訪が楽しみになりました。

林屋店舗

ごちそうさまでした。

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町北前1-6-8
電話: 098-926-0220
営業時間:11:30 - 24:00
定休日:年中無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/26-55a3d0f5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。