中華居食家 中元 「タンタンめん」

沖縄 ラーメン 担々麺 中元1

那覇市曙の「中華居食家 中元」へ行って来ました。
一風変わった担々麺を提供していると聞き、当初から頼むメニューを決めての来訪です。お店の場所をなぜか思い違いしていて、途中電話をかけて確認をしたりしながら、夜の9時頃に到着となりました。少し大通りから入ったところにあるものの、判りづらい場所ではなかったですね(^_^;)  特に前情報はなかったのですが、こちらは夜は居酒屋も兼ねているような業態らしいです。店舗入り口側には、泡盛のボトルなどの広告が据えられていました。

余談ですが、今回画像の写りが変に綺麗だと思ったのですが、店内の照明がふつうの家庭にあるような白色灯だったのですね。ラーメン店は、どうしても店内が薄暗くなるような雰囲気作りをする傾向があって、撮影条件的には良くなかったりします。逆にいえば、こちらのお店はかなりアットホームな照明とも言えますね(笑)

沖縄 ラーメン 担々麺 中元3

「中元」のメニューです。
メニューを見る限りは、定食などをメインとした、ライトな中華料理店といったところですね。居酒屋らしい単品メニューは見当たりませんが、広い座敷席側からすっかり出来上がった酔客の方が、やたら店主さんに話しかけています(^_^;) 地元港町の常連さんのようで、個人的には違う意味で雰囲気があって良い感じです(笑) カウンター席でも飲みが目的らしい常連さんがいらっしゃいましたが、別に専用のメニューが用意されているのかな?(メニューを良く見ましたら、定食は200円引きで単品提供をしているようです) 今回は先述したように「タンタンめん(600円)」を注文することにしました。品書きには載ってませんが、「ご飯(100円)」も追加でお願いです。

沖縄 ラーメン 担々麺 中元2

程なくして運ばれた「タンタンめん」です。
一見して、全然“担々麺”らしくないですね(^_^;) 具材に細かく切られた水菜がたっぷりと入ってるために判りにくいのですが、基本的にスープは透明に澄んでいます。挽き肉やスープ表面にラー油が浮いているのは“らしい”ですが、このスープがまた酸味があるという変わり種具合でした。この酸味が強すぎず、また絶妙なバランスで美味しいのですが、果たしてこれは“担々麺”なのでしょうか?(^_^;) 確かに七味のひとつと捉えればおかしくはないのですが、なんとも不思議な一杯ですね。ラー油も卓上に用意されていたのですが、充分に美味しいスープだと感じましたので、最後まで特に追加をすることはしませんでした。

沖縄 ラーメン 担々麺 中元4

「タンタンめん」の麺ですが、中細のストレートのもの。もうほんのちょっと茹で加減が固めでもいいかな、と個人的には思ったのですが、おそらくこれがお店側のベストバランスなのでしょう。麺自体も美味しいものだと感じました。最初に運ばれた時にはあまり意識しませんでしたが、スープや麺、また具材の分量も結構ありますね。特に味わい深いスープと共に頂く、水菜のしゃっきり感が瑞々しかったです。丁寧に作られていますし、これで600円という価格はお値打ち設定かもしれません。俄然、他のラーメンメニューにも興味が湧いて来ました。

ご飯は残念ながら少し柔らかめでしたが、麺を全て食べつくした後に、最近密かなマイブームの、おじや風にして頂いたので無問題です(笑) といいますか、純粋な“ラーメンライス”はやはり自分には物足りないようですね(^_^;) 

沖縄 ラーメン 担々麺 中元5

食後にサービスで勧められた黒砂糖とお茶です(笑)
こちらはご夫婦で営業をされているのですが、おばちゃんの「かめー攻撃」に逢ってしまいました(^_^;) 事前に電話連絡をしたこともあると思うのですが、内地の人に見えたらしく(これは良く言われます)、自分の出身地とか色々とお話をしました。非常に気さくな雰囲気が漂い、妙な居心地の良さを感じます。実際に提供されているラーメンも美味しかったですし、自然にまた来たいと思わせてくれるようなお店でした。次回は夜にお酒も頂くつもりでの来店でも良いですし、お昼のランチタイムメニューに合わせての来訪でもいいですね。

沖縄 ラーメン 担々麺 中元6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市曙3-4-8
電話:098-863-3225
営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00
定休日:不明
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/250-35c5ef56