コトブキ 「魚介醤油つけ麺」

沖縄 つけ麺 魚介醤油 コトブキ1

那覇市牧志にある「コトブキ」へ行って来ました。
ブログでも都度書いているのですが、元々こちらのお店はバー(居酒屋?)として営業をしており、個人的にもラーメンよりお酒を頂くことを前提で来店することが多かったりします。今回も当初からそのつもりでの来訪だったのですが、既にお酒は入っていたもののまだ食事を済ませておらず、不安感を覚えながらも(?)メニューを見てみることにしました。いえ、ラーメンメニューを頼んで撮影までしても、記憶が飛ぶことがままありますので……(^_^;)

沖縄 つけ麺 魚介醤油 コトブキ2

「コトブキ」のメニューです。
前回はお酒のおつまみを兼ねて「ポン酢麺グレート(550円)」を注文したのですが、個人的には意外なヒット品目となりました。自家製ポン酢でさっぱりと“三種麺”を頂くことが出来て、また炙りチャーシューやメンマなどの具材もしっかり入っていましたので、おつまみとしてはもちろん、一品料理としてもしっかりと満足感のあるものでした。今回も前回と同じような来店理由でしたので、品目的に近い「魚介醤油つけ麺(750円)」をお願いすることにしました。考えてみましたら、ブログを始める以前から含めて、「コトブキ」でつけ麺を頼むのは初めてのことになります。

沖縄 つけ麺 魚介醤油 コトブキ3

程なくして運ばれた「魚介醤油つけ麺」です。
つけ汁の器が置かれた時点で、魚介の良い香りが強く鼻腔に届きました。同じくスープに魚介が使われている“ラーメン”より、やはり濃度が違うことから香りも鮮烈になっているのでしょう。つけ麺の具材としては、麺の上にたっぷりの青ネギと海苔、つけ汁の中にはチャーシューとメンマが入っていました。

沖縄 つけ麺 魚介醤油 コトブキ4

「魚介醤油つけ麺」の麺ですが、こちらはコトブキお馴染み“三種麺”が使われています。これは『三種類の太さの異なる麺を混合させた手揉み麺』ということで、口中に入れた時の食感が変化に富んでいて、面白い味わいがあります。「魚介醤油ラーメン」では通常の中細のちぢれ麺との選択が出来るのですが、つけ麺では三種麺のみでの提供となっていますね。より麺の食感を味わえる食べ方ですし、お店の方も自信を持って提供をされているのでしょう。さて、つけ汁との相性はどうでしょうか。

三種麺に絡めることになるつけ汁ですが、先述のとおり魚介の風味が強く、酸味のあるものでした。ゆずの香りも漂って来ます。確かに麺と合っているとは思うのですが、個人的には少しパンチが足りないような気もしました。最近の「つけ麺」は、太麺で濃厚な味わいのものが流行っていると思うのですが、自分もコトブキのつけ麺に、それに近い期待を持ってしまったのかもしれませんね。“ラーメン”では充分なこってり具合でしたし、“ポン酢麺”では、麺そのものの美味しさを味わうことが出来ました。双方の中間メニューと思えば良いのでしょうが、事前に高い期待感もあってか、少し物足りなさを感じてしまいました。

沖縄 つけ麺 魚介醤油 コトブキ5

思わず追加で注文してしまった「刻み肉混ぜご飯(100円)」です。
結局、がっつり食事として頂くことになりましたね(^_^;) こちらの品目はメニューには『冷凍したものを温めなおしてのご提供となります』などと書かれているのですが、その場で作ってくれました(前回もそうだったと思うので、おそらく忙しい時期に下ごしらえして提供していると思われます)。単純に美味しいというのもありますが、100円という低価格な設定でもありますし、お勧めなメニューです。タレの具合が濃すぎず、お肉とご飯の旨さが感じられる一品だと思いますよ。そうそう、載っているメンマとチャーシューはつけ麺のものです。

これまでのレギュラーメニューがかなりの好印象だったため、少しばかり厳しめな書き方になってしまいましたが、実際は充分に美味しく頂きました。お店を後にしたところ、ひどい飲み方をしてしまい後悔しきりでしたので、次回の機会があれば、最初からラーメンメニューを目的に訪れたいと思います(変な締め方です(^_^;))。

沖縄 つけ麺 魚介醤油 コトブキ6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(23:00以降バータイム)
定休日:月曜日

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/242-cce43b38