上海ヌードル&カフェ 珊 「紅焼叉焼麺」

沖縄 ラーメン 叉焼 珊1

那覇市赤嶺の「上海ヌードル&カフェ 珊」へ行って来ました。
こちらは“お洒落なお店”として知られている店舗です。お店の作りがゆったりとした綺麗なカフェのようになっていて、実際にお客さんの割合も(今回来店時もそうでしたが)女性が多いようですね。近隣には「麺や辰」や「あけぼのラーメン」などが軒を連ねていて、そちらは最近よく足を運んでいたのですが、「珊」は今回が初めての来店となりました。個人的に少し敷居を高く感じていたのかもしれません(^_^;) ちなみにこの通り周辺は人通りが多いこともあって、比較的ラーメン店が集まっている地域でもあります。他にも「大勝軒 那覇店」や「通堂 小禄本店」などが営業をされていますね。

沖縄 ラーメン 叉焼 珊2

「珊」のメニューです。
見開き分でラーメンメニューが掲載されていたのですが、バックがお洒落なふわふわとした桃色でしたので(笑)、俯瞰で画像を撮ると見えにくくなるため、アップでの紹介です。こちらのお店では“ラーメンの項”の冒頭に、坦々麺系の3種が掲載されていました。お店のお勧めメニューだとは思ったのですが、今回は穏やかな味付けであろう「紅焼叉焼麺(900円)」をお願いすることにしました。それと「特製焼餃子(480円)」と「白いご飯(100円)」を追加で注文しました。

沖縄 ラーメン 叉焼 珊3

程なくして運ばれた「紅焼叉焼麺(ホンソウチャーシューメン)」です。
白色のラーメン丼の下には金属製ではなく木製のトレイが敷かれ、お洒落感が更に増されています(笑) 具材には白髪ネギ、煮玉子、青梗菜、メンマ、クコの実、刻まれたネギに叉焼が5枚入っていました。全体的に盛り付けの彩りが良く、華やかさを感じます。叉焼自体は薄めではあったのですが、ちょうど食べやすいサイズとして用意されているようでした。少なくともがっつり系ではないですね(^_^;) “紅焼叉焼”という名称は、醤油ベースでの煮豚を使っているということでいいのかな? メニューにある説明では『県産島豚を秘伝のタレで煮込んだ、自家製チャーシュー』なのだそうです。「ご飯」は(お店の雰囲気・他料理の価格設定などから)想像に反して、かなりたっぷり目に入っていました。

沖縄 ラーメン 叉焼 珊4

「紅焼叉焼麺」の麺ですが、中細の若干ちぢれが入ったもの。中華麺らしい、かん水の色合いと風味が感じられました。茹で具合が少し柔らかめで、また細めということもあって、繊細な印象を受けました。スープは鶏ガラや香味野菜などを中心とした醤油ベースの旨味があるものでしたが、イメージとは裏腹に意外に塩分が強かったです。個人的には特に気にならない範囲内でしたが、女性層をターゲットにしているとしたら、もう少し柔らかめな口当たりが良いのかもしれません(実際は支持されているようですし、余計なお世話ですね(^_^;))。

沖縄 ラーメン 叉焼 珊5

実は先に運ばれていた「特製焼餃子」です。
8個入りなのですが、一口餃子といった体裁のもので、かなり小ぶりです。タレを入れる小皿にはゆず胡椒が付いていました。もちろん出来たてでもありましたので、美味しく頂けました。がっつり感のある大ぶりな餃子も良いのですが、こういった一口サイズの食感もいいですね。お洒落でもありますし(しつこい?(^_^;))。

これまでなかなか寄る機会のなかった「珊」ですが、麺類だけではなく、冊子になったメニューを見ると中華(上海?)料理も結構扱っていました。次回があればまだ未食の“坦々麺系”や、一品ものの料理も味わってみたいですね。

沖縄 ラーメン 叉焼 珊6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市赤嶺2-11-20
電話:098-859-3331
営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/240-52073cca