康竜 那覇松山店 「冷やし塩ゆずつけ麺」

沖縄 つけ麺 塩ゆず 康竜1

那覇市松山の「康竜」へ行って来ました。
本日は「雨の月曜日」ということで、恒例(?)の“康竜デー”です(笑) これまで何度もブログで書いてきたとおり、「康竜」ではスタンプカードサービスを実施しており、基本は来店ごとに1個の押印なのですが、「月曜日」と「雨の日」についてはそれぞれ2倍押しとなっています。更に「雨の月曜日」については2倍×2倍の4個押しということで、そろそろ店員さんにピンポイントで来店していることを覚えられていないか、気になって来ました(^_^;) スタンプカードは2個目「半替玉」、5個目「餃子一皿」、10個目が「ラーメン一杯」がそれぞれサービスとなっており、今回はその「ラーメン一杯無料」を使って商品を頂くことにしました。今回でコンプカードを全部使い切りましたね。もちろん、コンプカードの利用とは別に、新たに4個押しもして貰っています。

沖縄 つけ麺 塩ゆず 康竜2

「康竜」の券売機です。
ここ最近、ずっと「自分仕立てラーメン」を頂いていたので、今回は券売機から他の品目を確認した上で、まだ末食の「冷やし塩ゆずつけ麺(700円)」をお願いすることにしました(カード無料サービス利用です)。サイドメニューはいつもの「めし・餃子セット(150円)」ではなく、今回は他のメニューを……とも思ったのですが、魅力に抗えずそのまま購入してしまいました。このセット自体、安価なサービスメニューに思えて何か悪いような気がしたのですが、ボリュームたっぷりそうな「ラフテー丼(450円)」など、次回の機会に譲ることにします(^_^;)

沖縄 つけ麺 塩ゆず 康竜3

程なくして運ばれた「冷やし塩ゆずつけ麺」です。
こちらは価格設定が700円となっているのですが、「大盛」でも値段は変わらずお願いすることが出来ます。ふつうに遠慮無く大盛りで頼みました(笑) 麺そのものの分量もあるのですが、具材もたっぷり載せられています。具材としては、ハム、錦糸玉子、キクラゲ、もやし、ネギ、刻み海苔となっています。またつけ汁の中にも、ネギとごまがたっぷりと入っていました。麺は冷水で締められており、またつけ汁も冷たいタイプなので、具材の構成も含めて、どこか“冷やし中華”のような涼やかな作りのつけ麺となっています。一緒に頼んだ「めし・餃子セット」はいつものお得な安定感。こちらはホントお勧めなサイドメニューですね(笑)

沖縄 つけ麺 塩ゆず 康竜4

「冷やし塩ゆずつけ麺」の麺ですが、中細のちぢれたもの。冷水で締められており、細めながら弾力感もしっかりと残っています。大盛りで麺の分量がありますが、具材も負けずにたっぷり用意されていますので、食べていて単調に感じることはありません。つけ汁にもネギとごまがふんだんに入っていますので、何より視覚的に情報量が多く、ワクワク感を与えてくれますね。そのつけ汁ですが、塩味とゆずの風味が効いた冷たい仕様のものでした。ネギとごまの具材で見えにくいですが、透明感のあるつけ汁は、塩味が強めながらもゆずの酸味でさっぱりとしています。麺を啜った後に喉に辛味が残るのですが、これはゆず胡椒なども入っているのかな? 流行りの濃厚系ではなく、あっさり系のつけ麺ですが、飽きずに最後まで美味しく頂くことが出来ました。

券売機に本品目は“期間限定”と書かれているのですが、これは明らかに暑い夏場向けとして嬉しいメニューですね。本日は寒さが若干復活していて、正直なところ食べ終える頃には、身体がちょっと冷えてしまいました(^_^;) 個人的にはどちらかというとこってり好きなのですが、こういったあっさりさっぱり系のつけ麺は県内では珍しいですので、沖縄の真夏の時期でも継続して販売して欲しいと感じました。いやぁ、康竜さん、頑張っておられますね(笑)

沖縄 つけ麺 塩ゆず 康竜5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山1-8-6
電話: 098-860-7737
営業時間:11:00 - 翌6:00 (金・土・祝日前は翌7:00)
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/234-15f5f5f1