あけぼのラーメン 小禄店 「つけめん」

沖縄 つけ麺 あけぼの1

那覇市赤嶺の「あけぼのラーメン」へ行って来ました。
こちらのお店の“謎メニュー解明の旅”を継続中なのですが(笑)、実は前々回の「とんこつラーメン(700円)」辺りから、少しばかりテンションが落ちてしまいました。その際の謎は“他の一般的な麺種(味噌や醤油などは550円)と比べ、何故か単価が高い”といったもので、注文してみてもいまひとつ、その差異の理由は判りませんでした。逆に具材のもやしの処理などが、たまたまかもしれませんが良くなかったこともあり、割高かな? などと思ったりもしたのです。今回は解明の旅の延長ではありますが、さっぱり簡単に食事を済ませたいというその日の意向もあって、つけ麺を扱っている「あけぼのラーメン」への来店となりました。

全容が見えない、50種類はあるというこちらのラーメンメニューですが、今回のつけ麺もなかなか謎です。まず、つけ汁のベースが何味かという部分が見えませんし、価格的にも微妙な位置付けの設定です(^_^;) なにより「あけぼの」が提供する、つけ麺ということ自体が、想像しにくいですね。まあ前置きはこの辺りにして、さっそく「つけめん(650円)」を注文してみました。

沖縄 つけ麺 あけぼの2

程なくして運ばれた「つけめん」です。
うーん、どうもつけ麺にある独特のワクワク感というか、華やかさがあまり感じられませんね……。具材として、麺が載ったお皿には煮玉子とわかめに刻み海苔、つけ汁のなかには短冊状に切られたチャーシューとなると、ネギが入っていました。つけ汁の器が若干小さめだからなのか、かなり熱い状態で運ばれて来ました。

沖縄 つけ麺 あけぼの3

「つけめん」の麺ですが、細めのちぢれが入ったもの。いつもの麺より細めでまた弾力もあるように感じるのですが、これは冷水で締められているための変化でしょうね。つけ汁の方は、以前に頂いた「とんこつラーメン」のスープがベースになっているようです。塩気が強くなってはいるものの、濃度が増されている訳ではなく、さらっとしたタイプのものでした。つけ汁が濃い味で、更に具材にボリューム感などがあれば、ライスの追加注文も考えたのですが、今回は見送ることにしました。細麺ということもあって、特に山場(?)もなく、あっという間に食べつくしてしまいました。

“謎メニュー”と捉えていた「あけぼの」のつけ麺ですが、蓋を開けてみればこちらの「とんこつラーメン」をベースとしたものでしたね。変な期待感を事前に持っていたため、あまり良くないような書き方になった部分もありますが、価格設定等、通常メニューと比較しましたら頑張っている方だと思います。具材に鮮やかな青菜などが添えられていれば、また印象が変わったかもしれませんね。個人的には続いてテンションが上がらない結果になりましたが、次回の機会では「あけぼの」らしいボリューム感ある品目を選んでみたいと思います。

沖縄 つけ麺 あけぼの4

ごちそうさまでした。

満足感:★★★★★(5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市赤嶺1-4-3
電話:098-857-4101
営業時間:10:00 - 23:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/231-7b05dba5