萬珍園 「五目ラーメン」

沖縄 ラーメン 五目1

那覇市松尾の「萬珍園」へ行って来ました。
こちらは中華(広東)料理店になりますね。たまたま休日に近くを通りがかり、良い機会ということで入店してみました。時間帯的にはお昼時分ではあったのですが、お客さんはどなたもいませんでした。場所的に国際通りから少し入った目立たない筋道(浮島通り)にあり、ランチタイムなどの特別な設定などもしていないようで、賑わうのは夜以降かもしれません。固定ファンが既にいるのかもしれませんが、もう少し活気を感じるようななんらかの工夫があっても良いかもしれませんね(のっけから大きなお世話すみません。外から見て、ちょっと入りづらかったのですよ(^_^;))。

沖縄 ラーメン 五目2

「萬珍園」のメニュー(湯麺・米粉類の項)です。
大枠としてラーメンとビーフンの二種類に分かれており、各品目それぞれ具材やスープなどの基本構成は共通となっているようです。比較的割高にならないように価格も抑えているようですが、「あわびラーメン(2500円)」というメニューは中華料理店らしく、目立ちますね。今回は、本項目のトップに載っている「五目ラーメン(750円)」を注文することにしました。この品目でしたら、他店との食べ比べみたいなことも可能ですしね。個人的には、他の掲載メニューの中では「椎茸ラーメン(750円)」が気になりました。椎茸自体は好き嫌いの多い食材らしいのですが、これは外れなく美味しそうだと感じました。きっと中華らしい仕上がりだと想像してしまいます(笑) ラーメンだけですと味気ないと思い、「五目炒飯(750円)」も追加で注文をしました。

沖縄 ラーメン 五目3

程なくして運ばれた「五目ラーメン」です。
具材の野菜類はキャベツが多めに入っていて、その他には豚肉、烏賊、木耳、筍、海老などが盛り込まれています。スープ自体には殆どとろみがかかっておらず、鶏ガラベースの醤油味は塩分がちょっと濃い目でした。出汁に椎茸の風味も感じられましたね。野菜がたっぷりだったのは、元気が付きそうで嬉しかったところです。

沖縄 ラーメン 五目4

「五目ラーメン」の麺は、中太の若干ちぢれが入ったもの。中華系のお店では割りと麺がやわめな仕上がりのところもままあるのですが、しっかりとしたコシがありました。お箸が大きめの樹脂製のものなのですが、つるつるしていてちょっと麺が掴みにくかったですね。コース料理などの場合でしたら、手を伸ばさなくても遠くの皿にも届くので便利なのですが(^_^;) 具材がふんだんに入っていましたので、満足感は結構ありました。

沖縄 ラーメン 五目5

少し遅れて運ばれた「五目炒飯」です。
グリンピースの緑が鮮やかですね。海老と豚肉と卵が綺麗に混ざり合っていて、素直に美味しい作りのものでした。油分が程よくご飯粒に絡まっていて、出来たての熱々を口に運ぶのは幸せを感じます(笑) ですが、ちょっと量が多いです(^_^;) やはりこういったお店は、多人数で複数の料理をシェアして食べるのがベストですね。それに紹興酒を忘れずに頂きたいものです(笑)

帰りの際に頂いたお店のリーフレットによると、『台湾でホテルの料理長をしていた料理人歴40年の店主。そこには独自のエッセンスを加え、美味を紡ぎ出すこだわりが凝縮されています』と書かれていました。今回はお昼時で少し寂しい様子でしたが、次回の機会があればディナータイムに訪れて、複数でわいわいと卓を囲んでみたいですね。

沖縄 ラーメン 五目6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松尾2-2-14
電話: 098-868-2883
営業時間:11:00 - 22:00
定休日:水曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/228-410dd0dc