コトブキ 「ポン酢麺グレート」

沖縄 ラーメン 那覇市 コトブキ1

那覇市牧志にある「コトブキ」へ行って来ました。
前回は素面で「魚介醤油ラーメン」を頂いて、ようやくきちんとしたブログ記事を書いたのですが、今回は当初からお酒を頂くために来店しました。元々、こちらはバー(居酒屋?)として営業をしていて、店主のラーメン好きが高じて、いまでは「麺ふぇすた」への参加店とまでなったお店です。もちろん、今でもお酒は提供していますので、ほろ酔い気分の午後10時頃に来店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 コトブキ2

「コトブキ」のメニューです。
先述のように今回はラーメンが目的ではありませんでしたので、「泡盛ロック(300円)」と共に、なにかつまみになるような品目を探してみます。メニューの左側には“おつまみ等”という項目もあるのですが、今回は「自家製ポン酢麺(350円)」をちびちびと啜りながらお酒を頂こうと考えました。実際におつまみメニューの中には「つまみラーメン(200円)」という品目もありますし、充分酒の肴になるだろうと思ったのです。……ですが、注文してすぐに「ポン酢麺グレート(550円)」という品目があることに気付き、つまみにしてもこちらがお得だろうと変更をお願いしました(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 コトブキ3

程なくして運ばれた「ポン酢麺グレート」です。
当初イメージしていたものよりずっとしっかりした一品料理となっていて、少しばかりびっくりしました。いや、メニューの項目的には明らかに“ラーメン”の項にありますので、自分が捉え違いをしていたのですね(^_^;) メニューの説明によると、「自家製ポン酢麺」の方が『自家製のポン酢に刻み海苔と青ネギだけでいただくシンプルな麺』とあり、その上位版(?)が今回紹介する「ポン酢麺グレート」となるようです。先のポン酢麺に、チャーシュー一枚と玉子半分、メンマが追加でトッピングされている形になっていますね。

沖縄 ラーメン 那覇市 コトブキ4

「ポン酢麺グレート」の麺ですが、こちらは特徴的な“三種麺”が使用されています。これは『三種類の太さの異なる麺を混合させた手揉み麺』ということで、実に食感豊かなものとなっています。手揉みということで、それだけで不揃いなちぢれ具合なのですが、麺そのものの太さもそれぞれ異なっている形になっているのです。前回ラーメンを頂いた時にこの“三種麺”を選択して、個人的にかなりツボでありました。口中に入れた時に、麺の印象が刻々と変わるのは面白いですよね。太麺のみですと、いくらか単調なものと感じたかもしれません。

その麺に絡む自家製というポン酢も、実にさっぱりとして美味しいものでした。元々、酸味のあるものは好きですので、麺自体の味わいと共に、かなりなグレートさを感じます(笑) 具材のなかのメンマや炙りチャーシューも、ポン酢に絡めると、さりげにお酒のおつまみとしても非常に合っていました。いや、これは単品メニューとしても随分と立派なものですね。単純に見栄えも良いですし、これで550円というのはお得感を覚えてしまいました。お酒との相性を含め、すっきりさっぱり旨かったです。

今回、実はブログ記事にすることは予定にはなかったのですが、また良いメニューに出逢えましたね。ポン酢の味わいも爽やかですし、これから暑くなる夏に向けて、頼む機会の増える品目かもしれません。しかし翌日目覚めると、近隣のある「暖暮」のラーメン画像が残っていたんですよね。うーん。そちらのお店も、素面状態で改めて訪れないといけません(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 コトブキ5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(23:00以降バータイム)
定休日:月曜日

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/225-dd9b9188