スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暖暮 「自家製チャーシューメン」

沖縄 暖暮 チャーシューラーメン1

那覇市牧志の「暖暮」へ行って来ました。
最近、同じく那覇市の「康竜」へ訪れる機会が増えて、同系統のラーメンを提供している「暖暮」へ近い内に寄ってみたいと考えていたのです。当ブログで取り上げるのは初めてではないですが、ブログを始めて間もない頃のことですので、改めて紹介をしたいと考えていました。……最初で断っておきたいのですが、実は今回の記事もアルコールが入った状態での来店でしたので、かなり記憶が曖昧だったりします(^_^;) 何度か書いた覚えがあるのですが、近くの「コトブキ」でお酒を頂いた後に寄ることが多く、そういった理由で去年から4~5回は記事にせずに流していました。ですが、改めてお店自体の紹介をしたいことと、今回スルーしては次の機会がいつになるか判りませんので、思い切って記事にすることにします(^_^;)

沖縄 暖暮 チャーシューラーメン2

卓上に置かれている「暖暮」のメニューです。
「暖暮」なのですが、実は沖縄県内の“博多系ラーメン”を提供するお店のなかで、個人的にかなり上位に位置するお店になっています。こちらのお店はFBS福岡放送の「九州ラーメン総選挙」で一位を獲得したらしく、店舗の入り口にはその旨について堂々と掲げられています。そのことがあまり知られていない沖縄用の看板かと思いきや、内地の方でも同様に派手に掲げられているようですね(^_^;) 一位というのは2002年のことらしいのですが、いまも高い評価をされているようです。県内ではこちら那覇の一店舗のみですが、本店のある博多では、7店舗が営業展開しているとのことです(その他東京と鹿児島にも店舗があるもよう)。今回は「自家製チャーシューメン(750円)」と「ごはん(150円)」を注文することにしました。

沖縄 暖暮 チャーシューラーメン3

程なくして運ばれた「自家製チャーシューメン」です。
名前のとおり、具材としてたっぷりのチャーシューが載せられています。個人的にはあまり「チャーシューメン」の類いは頼まないのですが、「暖暮」のそれは目の前で見るとボリューム感があり、また実際に美味しそうでもあります。ちなみになぜトッピングでチャーシューをあまり頼まないかというと、どうも割高に感じてしまい、それならば「全部のせ」やご飯もののサイドメニューをお願いしてしまっているからです(^_^;) こちらの「ごはん」にも漬け物が付いてますね。嬉しい設定ですが、「暖暮」では単品のごはんを注文するより、セットで頼んだ方がずっとお得なんですよね。どうもその辺りを考えて選ぶ余裕が無かったようです(^_^;)

沖縄 暖暮 チャーシューラーメン4

「暖暮」の麺ですが、博多系ラーメンらしい、細めのストレートのもの。もちろん、麺のかたさを事前にお願いすることが出来ます。今回は……普通にかたでお願いしたはず(^_^;)(「ふつうにかた」というのも変な日本語かな?笑) 「辛味だれ」の量も選べますが、こちらは「ふつう」ですね。辛いもの好きな方は別ですが、「辛味だれ」は余り多くない方が、旨味のある豚骨スープを味わうには良いと思います。しかし改めてみると「暖暮」のラーメンはかなりシンプルですね。先の具材の他には、後はネギのみとなっています。無料トッピングとして卓上に辛子高菜などが用意されていますが、個人的に最近は余り追加の調味はしなくなって来ています。

沖縄 暖暮 チャーシューラーメン5

たっぷりのチャーシューをご飯に載せてみました。
いや、これが改めて画像で見てみると特別に旨そうです(笑) 暖暮独自の製法で作られたという「チャーシュー」は、6枚入っているのだそう。どうにも他人事みたいな書き方ですが(笑)、こちらにワンポイントで辛子高菜を載せたら更に美味しそうですね。実際にサイドメニューには「ミニチャーシュー高菜丼」という品目も用意されています。

自分の中では、「暖暮」と「康竜」は甲乙つけ難い位置付けになって来ています。今回は勢いのみで食べてしまったところがありますので、次回はじっくりと味わって頂きたいですね(^_^;) 「康竜」の方も「自分仕立てラーメン」で好みの味を詰めているところですので、改めて両店の食べ比べをしてみたいと考えています。

沖縄 暖暮 チャーシューラーメン6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-10
電話:098-863-8331
営業時間:11:00-26:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/214-5245eb24










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。