スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あけぼのラーメン 小禄店 「とんこつラーメン」

あけぼの とんこつラーメン1

那覇市赤嶺の「あけぼのラーメン」へ行って来ました。
先日訪れたばかりなのですが、どうにも「謎のメニュー群」が気になって、つい足が向いてしまいました(^_^;) こちらのお店では壁際にメニューが貼られていて、名称だけではどういった種類のラーメンなのか、どうにも判別が付かない品目が多々あったりします。一部は入り口側のショーケースの方に飾られている見本で判るものもあるのですが、それらは展示点数が少なすぎます。そういったことから、特に気になる謎メニューを目にするために、しばらくは「あけぼのラーメン」に寄る回数が増えるかもしれません(笑)

上記のような前置きがありながら、なぜ今回はごく一般的な「とんこつラーメン(700円)」なのかというと、こちらは価格的に謎でありました。基本といった「みそ」・「しょうゆ」・「しお」といった各種のラーメンは、一律550円という安価な設定なのですが、なぜか「とんこつ」だけは割高だったのです。定食メニューも他のみそラーメンなどと同様に用意されていますが、当然ながらこちらも割高になっています。単純にセットの餃子を食べたかったということもありますが(^_^;)、今回は「とんこつラーメン定食(980円)」をお願いすることにしました。ちなみに他の麺種で定食を頼むと、890円という価格設定になっています。

あけぼの とんこつラーメン2

程なくして運ばれた「とんこつラーメン」です。
セットの餃子は遅れて運ばれたため、一緒に写せていません。遅れて、というよりラーメンの提供が早いというのが正しいですね。個人的には定食ものは一緒に出して欲しいのですが、揃うまでの時間が遅いという訳ではないので、特に不満はなかったです。ちなみに、毎回ご飯から先に出て来ます(笑) 「とんこつラーメン」の具材としては、チャーシューに煮玉子、ネギにわかめ、そしてたっぷりのもやしが載せられています。スープには大量の白ごまが浮いていました。

あけぼの とんこつラーメン3

「とんこつラーメン」の麺ですが、細めのちぢれ麺で若干固く茹であげられていました。頂いた時はいつもの中細の麺とは違うように感じましたが、画像で見ると自信がなくなって来ますね(同じものかな?(^_^;))。とんこつスープはそこまで濃厚ではなくて、代わりに塩気がいくぶん強いものでした。ベースとなるスープが違うぶん、他の麺種より価格が高いのでしょうか?(他はおそらく共通で鶏メインなのかな)。とは言っても、そこまでコストを掛けているようにも見えませんので、具材や手間等を含めてトータルで決まった価格なのかもしれませんね。

あけぼの とんこつラーメン4

セットの餃子です。
大ぶりな作りで、もちろん出来たてでもありますので、なかなか旨いです。程よくニンニクが効いているのが良いですね。一番最初にセットで頂いた時の印象が特別良かったのですが(餡がぎゅっと詰まっていました)、あれ以来そこまでの作りのものには出会えてないです。ですが、充分以上に美味しい餃子だと思います。同じくセットのご飯なのですが、こちらは少し残念でした。炊いてから時間が経っていたようで、ちょっと固くなっていましたね。実はラーメン具のもやしにもそういった部分が見受けられて、もしかしたら訪れる時間帯が良くなかったのかもしれません。これから忙しくなるであろう夕方時分で、ちょうど回転が止まった頃のようでした。お客さんは店内にそれなりに居たのですけどね(^_^;)

今回は定食としては少しばかり残念な印象だったかな? ラーメン定食ではまだ「しお」が末食ですね。餃子が食べたくなったらそちらをお願いすることもあるでしょうが、とりあえず次回は単品の「謎メニュー」を頂くことになると思います(笑)

あけぼの とんこつラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市赤嶺1-4-3
電話:098-857-4101
営業時間:10:00 - 23:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/210-4d769d49










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。