スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺や 和楽 「肉中華そば(4)」

和楽 肉中華そば1

浦添市宮城の「和楽」へ行って来ました。
和楽も「麺ふぇすた」の参加店になっていて、自分のスタンプラリー一周目はこちらで完了となりました。特に意識していた訳ではありませんが、何となく「和楽」が14店舗のなかで最後となり、赤色の丼を頂きました。いま思えばですが、全部押印されたカードの画像を撮っておけば良かったですね(カードは最終押印時点で回収されるのです(^_^;))。一周目と書きましたが、二周目を廻るかはいまのところ未定です。二枚目のカードは先日の「たつぞう」で改めて頂いているのですが、特に意識して廻ることなく、自然に足が向いたら……といった程度に考えています。まあ今回は期間が長いですので、それこそ自然に二周目をコンプリートするのかもしれませんが(笑)

さて、「和楽」には去年の12月以来という、随分と久しぶりの来店となりました。今回も、自分が勝手に呼んでいる、いつもの「1,250円セット」を注文しています。内容としては、「肉中華そば(大)(850円)」に「ご飯(100円)」、「味玉(50円)」、「九条ねぎ大盛(50円)」、「別肉(100円)」、「小メンマ(50円)」で、後ほど「小ご飯(50円)」を追加でお願いをしました。久々になりますので、待っている間になんとなくそわそわとしてしまいました(笑)

和楽 肉中華そば2

程なく運ばれてきた「1,250円セット」です。
実は前回「和楽」を訪れた時に、三つほどショックなことがあったのでした。ひとつは営業時間が変更になったこと。土日・祝祭日は昼の部のみとなっています。これはまあしょうがないところでしょうね。一日に作ることが出来る量は限られているようですし、休日はスープ切れ終了も多かったようですから、いっそ時間を確定した方がお客さんにとっても親切だったろうと思います。ふたつめは「九条ネギ大盛」の量が減らされていたことですが、こちらは元に戻っていました。いや、これは実に嬉しいことです。お店のコスト的には大変かもしれませんが、ある意味、和楽らしさが出ているトッピングだと思いますので、踏ん張って欲しいところだと思っていました。個人的にではありますが、他にも色々と注文するようにしますので……(^_^;)

和楽 肉中華そば3

「中華そば」の麺は、いつもの細めのストレートのもの。しっかりとしたコシがあり、細麺が苦手な人にも受け入れられているようです(実はラーメン好きな人たちの中には、そういった方が結構いるらしいのですよね。元より好き嫌いのない自分としては、なんとも不思議な感じです(^_^;))。さて、三つ目のショックというのが、スープの味が変わった? というものだったのですが……。

結論からいいますと、今回の「肉中華そば」は、いつもの和楽の味でした。
いやあ、前回はたまたまだったのかな?(^_^;) 醤油の味がかなり強く感じて、バランスがかなり変わったように感じたですが、きっと気のせいだったのでしょう(笑) 今回のスープは普通に美味しかったのですが、実はもっと絶妙な出来具合の時がままあるのですよね。飲んだ瞬間に、細胞の隅々にまで旨味が染み渡るような、感動を覚える味加減があったりするのです。こういったことは数値で測れない、微妙な要素が絡み合って生まれるのでしょうね。過去の画像からは、全く同じように作られているとしか見えませんし。

和楽 肉中華そば4

こちらも久々の「和楽めし」です。
お店で勧めている、ラーメンの具材や卓上の「壺ニラ」や「中華そばのたれ」を、ご飯に載せたものになります。豚バラ肉と一緒に掻き込むと、相変わらずのがっつり感があってやはり旨いですね。実は和楽の「ご飯」は、自分にとってかなり都合の良い作りになっています。休日のラーメン店訪問は、和楽に限らず開店時間に合わせて来店することが多いのですが、大抵のお店がその開店時間に合わせてご飯を炊きあげているのですよね。それ自体は全然当然のことなのですが、その時に「ご飯」を注文すると、蒸らされる間もなく熱すぎるのと柔らかすぎるのとで、実は食べ頃ではなかったりするのです。和楽ではこれまでそういったことが一度もないので、開店前のかなり早い時間から準備を始めているのではないでしょうか? お店のなかが、いつも徹底して手入れをされているようで、本当に綺麗ですものね。

丁寧で地道に作り上げた味を、改めて感じることが出来ました。個人的に3~4回に一度は出逢えた絶妙な味加減に遭遇するには、もっと頻度を高く通うようにしなければなりませんね(笑)

和楽 肉中華そば5

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★★(8)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市宮城3-15-2
電話:098-874-8069
営業時間:11:00-15:00 18:00-21:00(土・日・祝祭日は昼の部のみ)
定休日:月曜日

関連記事

自分は味が変わったというか薄くなってた気がしました。
和樂にはそういう時用のタレがあるのでまぁいっかと思っている自分がいますが(^^;)

でもまやさんの言う感じ方とはまた違うみたいですね(@_@)

気温や湿度などでもスープ味が細かく変わってくるのでしょうか。
かなり奥深いですよね。

今回は大当たりのようで良かったですね(^^)v
近々行こうっと。
[ 2011/03/17 00:31 ] [ 編集 ]

>肝臓さん
こんにちはー。
うーん、実は大当たりからは少し遠い感じでした(^_^;)
前回(といっても去年ですが)感じたのが、出汁があまり出て
いないようだというもので……。結果としてスープは薄く感じた
のですが、それはタレでは補えない部分でしたね(^_^;)

方向性自体は以前通りだったので、次回更に期待しています。
今回、上記の理由と久しぶりとで、それだけでも美味しかったです笑
[ 2011/03/17 19:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/205-535e24a5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。