コトブキ 「魚介醤油ラーメン(2)」

コトブキ 魚介醤油ラーメン1

那覇市牧志にある「コトブキ」に行って来ました。
こちらも「麺ふぇすた」参加店になりますね。実は前回訪れた時は、すっかりアルコールに酔ってしまい(元々バー(居酒屋)がメインのお店です)、まともな記事が書けずにいたのでした。その際は「麺ふぇすた」の開催があることもまだ判らず、なかば強引にお店の紹介記事としてアップしたのですが、今回は改めて素面でのブログ記事となります(^_^;)

コトブキ 魚介醤油ラーメン2

「コトブキ」のメニューです。
お店独自の限定麺を期待しての来店でしたが、「麺ふぇすた」が開催中ということもあって、期間中はとても忙しいようです。先述のように元々がラーメン専門のお店ではないですので、ラーメンのみ集中しての提供といった営業形態ではなく、限定麺の仕込まではなかなか手が回らないようです。少し残念でしたが、前回食べた記憶がすっかり抜け落ちてしまった「魚介醤油ラーメン(650円)」を「大盛(100円)」で注文することにしました。ある意味、ちょうど良い機会だったのかも(^_^;) それとご飯ものから、「刻み肉混ぜご飯(100円)」を追加でお願いしました。

コトブキ 魚介醤油ラーメン3

程なくして運ばれた「魚介醤油ラーメン」です。
具材はチャーシュー、白ネギに青ネギにタマネギに、メンマ、そして海苔となっていて、お店自体からの印象もあると思いますが、ラーメンに雰囲気がありますね。軽い香り付けにゆずもは載せているようです。かなり大ぶりなチャーシューは丁寧に炙られていて、実に美味しそうです。

コトブキ 魚介醤油ラーメン4

「魚介醤油ラーメン」の麺ですが、二種類の麺から選択が出来て、今回は「三種麺」をお願いしました。三種類の太さの異なる麺を混合させた手揉み麺とのことですが、これがかなり面白い食感でした。手揉みということで、それだけで不揃いなちぢれ具合なのですが、太さが異なっているということで、口中に入れた時の感覚が変わっています。太麺のがっつり感と、啜った時に細麺のぶん口中に入る本数が多く、両方の良いとこ取りのような特徴を併せ持った作りだと感じました。太麺のみですと、もう少し単調な味わいになったのではないでしょうか。

また「魚介醤油ラーメン」のスープですが、これが随分と印象が変わっていました。かなり以前に食べたことがあるのですが(記憶が残っている分での事です(^_^;))、その時は割とあっさりとした印象だったのですが、今回は随分と濃厚なスープになっていました。モミジ(鶏の足)と鶏ガラで取ったというスープに、濃厚な魚介の味が加わり、こってり好き寄りな自分にとってはしっかりとした野太い旨味を感じました。先述の麺にきっちりと絡みますし、またスープ単体を飲んでみても、刻んだタマネギがほど良いアクセントになっています。

コトブキ 魚介醤油ラーメン5

一緒に頼んだ「刻み肉混ぜご飯」です。
100円という安価な設定なのですが、ご飯の量も多く、その中で細かい肉とタレとのバランスが非常に良かったです。サイドメニューとしてちょっとした丼ものを出すお店も多いのですが、いまは牛丼などが専門店でも格安で食べられますから、こういった軽い作りのものが用意されているのは嬉しいものです。メニューでは正直(笑)に『冷凍してあるものを温めなおしてのご提供となります』と書かれているのですが、今回頂いたのはとてもそうは思えない美味しさでした。お客さんが途切れていた時間帯でしたし、改めて作ってくれたのかな?

食後は濃厚な魚介(魚粉)などの影響と思うのですが、喉がかなり乾きましたが、それも込みで味わう一杯でした。しかし本来はあっさり寄りのラーメンだったはずですが、ずっと改良を続けているのでしょうね。濃さで喉が渇くようでしたら、そのまま一杯飲んでいくのもありだと思います(笑)

コトブキ 魚介醤油ラーメン6

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★★(8)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(23:00以降バータイム)
定休日:月曜日

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/204-e8358327