ラーメンさんぱち 豊見城店 「醤油ラーメン」

さんぱち 醤油ラーメン1

豊見城市の「さんぱち」へ行って来ました。
つい先日、久しぶりに訪れたのですが、3と8の付く日はサービスデーらしいとのことで、また近いうちに寄ろうと思っていたのでした。そういった矢先、本日(3月8日)と明日の二日間、『さんぱちサンキューDAY』ということで、ラーメン一杯380円のサービス価格で提供をするとのことです。年に一回の感謝祭といったところなのでしょう(天下一品でしたら10月1日が『テンイチの日』になっていますね)。ちょうど良いタイミングということで、来店することにしました。お店には夕方のまだ早い時間に着きましたが、駐車場は既に一杯になっていました。

さんぱち 醤油ラーメン2

お店に貼られていた『さんぱちサンキューDAY』のポップです。
混雑を予想してか、セットやサイドメニューのほとんどが提供出来ないことになっているようです。すべてのラーメンメニューが380円で提供されることになっていて、個人的に嬉しいのは、プラス100円での大盛りをしてくれることです(笑) 人気NO.2という「とんこつラーメン」も気になりましたが、今回は北海道のラーメンらしい(?)、「醤油ラーメン(通常設定700円)」を「麺大盛(100円)」で注文することにしました。それと、「小ライス(100円)」も追加でお願いしました。

さんぱち 醤油ラーメン3

程なくして運ばれた「醤油ラーメン」です。
具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギにタマネギ、それとお馴染みの“さんぱちなると”が一番上に載せられています。チャーシューは一枚のみでしたが、店内の告知でもはっきりとそう書かれていますので、サービスデー用の仕様と思います。おそらく本来は以前頂いた「味噌ラーメン」と同じく、3枚分入っているのでしょうね。あと「小ライス」には漬け物が載せられていました。都度書いていますが、個人的にポイントの高い心遣いだと受け取っています(笑)

さんぱち 醤油ラーメン4

「醤油ラーメン」の麺ですが、「味噌」と同様、中太のちぢれたもの。歯応えもしっかりある麺ですね。ですが、濃い口の醤油がすっかり染みていて、また麺を持ち上げた時に玉子の香りがしました。味噌とは若干作りが違う麺なのでしょうか? 甘辛いスープが麺に染みているのは、個人的には美味しく感じました。スープはかなり濃い色ですが、極端に塩辛い訳でもなかったです。東京風の醤油と違って、濃い口の作りは「旭川風」の醤油ラーメンなのでしょうか。表面には油が結構浮いていて、スープは最後まで冷めなかったです。あまり県内では見かけない醤油味ですので、たまに無性に食べに来たくなる一杯かもしれません。

「さんぱち」でもスタンプカードのサービスをやっていました。一杯毎に押印ひとつで、10個貯まればラーメン一杯をサービスとのことです。それ以外にも、豊見城店限定の100円割引券を配布していました。こういったキャンペーンを機会に初めて訪れるお客さんもいると思いますので、次に繋がるサービスというのは大事でしょうね。

もう春先になってしまいましたが、先日の「味噌」と今回の「醤油」とも、肌寒い日にはぴったりな熱々スープで、なかなか美味しいラーメンだと感じました。気軽に寄れるお店ながら、他道府県の地域色が伺える一杯を提供されている、良いラーメン店だと思います。

さんぱち 醤油ラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字田頭66-1
電話: 098-856-8038
営業時間:11:00 - 0:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/200-a917ae9e