康竜 那覇松山店 「旨辛!ラー油そば」

康竜 旨辛!ラー油そば1

那覇市松山の「康竜」へ行って来ました。
最近、こちらのお店に訪れる頻度が増えていますが、理由としてはもちろん旨かったから、というのが大きいのですが、また別に二つほど理由があったりします。ひとつは本日、「雨の月曜日」ということでスタンプカードが四倍になるということ、もうひとつが期間限定の「旨辛!ラー油そば」を食べてみたかったというものです。

康竜 旨辛!ラー油そば2

「康竜」の入り口に掲示されている「旨辛!ラー油そば」の宣伝看板です。
「ラー油そば」については、すぐ近隣にある「朝ら麺」の主力商品(?)となっていて、現在「480円キャンペーン」が実施中です。「康竜 松山店」が対抗して商品開発を行ったのかは不明ですが、本看板を見かけ、純粋に食べ比べてみたいと思ったのでした。当初は営業時間帯的にも競合することはなかった両店ですが、現在は真っ向からぶつかり合う形になっていますね(^_^;)

スタンプカードの方は、本当にお得な設定だと思います。10個押しでラーメン一杯サービスというのはさほど珍しくないかもしれませんが、先述のように月曜日で2個押し、雨の日も2個押し、それを複合することが出来ますので、今日のような日は一度の来店で4個押しとなります。自分のように「雨の月曜日」を選んで来店しますと、5杯ラーメンを頂くうちにそれだけでスタンプ20個分、カードが二枚分満了となります。その分で無料の内訳がラーメン二杯、餃子二皿、半替え玉二回となるですよね。各店舗間でも共通で使えるのも、さり気に使い勝手が良い仕組みだと思います(沖縄県内ではあとは国際通り店だけですが)。

……迷惑なお客にならないよう、客単価が高めになるよう努めます(^_^;)
前置きが長くなりましたが、今回の目的である「旨辛!ラー油そば(650円)」を券売機で購入し、併せて「大盛(100円)」も追加で購入しました。券売機には、100円増しで生卵がトッピングされた「旨辛!卵入りラー油そば(750円)」も用意されています。

康竜 旨辛!ラー油そば3

程なくして運ばれた「旨辛!ラー油そば」です。
具材は細切れのチャーシュー、ネギ、刻み海苔、そして真ん中に康竜自家製という食べるラー油が載っています。卵が入っていたらまた華やかさが増していたと思いますが、生玉子で100円増しだと、ちょっと高めのように感じますね。メニューに「たまごかけご飯」がありますし、質の良い卵なのかもしれません。

康竜 旨辛!ラー油そば4

「ラー油そば」の麺ですが、中細のちぢれが入ったものです。加水率が高めで、もっちりとして柔らかな食感のものでした。さすがに「汁なしそば」で、いつものストレートの細麺を使う訳にはいかないのでしょうね。ただ別途特注の麺になりますから、気合いが入っていることは伺えます。肝心の「食べるラー油」ですが、食感や辛さは若干控えめでした。ぱさついたりせず、麺全体から油分がきちんと感じられたのは良かったです。

「汁なしそば」自体に共通と思うのですが、具材がそれなりに豊富であっても、食べ進む内に結構単調に感じてしまうものです。卓上に「紅ショウガ」が置かれていたので、途中から投入してみました。……が、なにか焼きそばを食べているような感覚になってしまいました(^_^;) 麺の分量はそれなりにあったのですが、細めの麺ということもあって、あっという間に食べつくしてしまいました。食べ終えた時に少し物足りなさを感じましたので、いつもの「めし・餃子セット(150円)」を追加で頼んでいても良かったと、軽く後悔をしましたね(^_^;)

今回は期間限定ものを頂きましたが、次回以降は「自分仕立てラーメン」の個人的な好みを煮詰めて行きたいと考えています。あと1~2回の来店ほどでベストな設定が決まりそうです。こういう楽しみ方が出来るのも、集客へと繋がっているのでしょうね。

康竜 旨辛!ラー油そば5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山1-8-6
電話: 098-860-7737
営業時間:11:00 - 翌6:00 (金・土・祝日前は翌7:00)
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/199-e42f350d