朝ら麺 「食べるらー油そば(2)」

朝ら麺 食べるらー油そば1

那覇市松山の「朝ら麺」へ行って来ました。
こちらは去年の12月に訪れて以来の来店になりますね。朝の6時から麺が売り切れる昼過ぎまでの営業という、いわゆる「朝ラーメン(朝ラー)」の業態を取っていたお店です。前回訪れた時は 「食べるらー油そば」を頂いたのですが、量が少なめに感じたもののなかなか旨く、またお店からは意欲的な姿勢が感じられたことから、ずっとその後の状況が気になっていたのです。去年の『一杯480円キャンペーン』以後、噂なども聞きませんでしたし……。ちょうど近くにある「康竜」に寄った際に、お店の様子を外から伺ったところ、営業時間を変更していまも元気にやっているようでした。覗いたのは夜の10時前で、仕込中のようでしたので、日を改めて来店をすることにしました。……って、月曜日に寄ってみたら閉まってましたね(^_^;) 定休日だったのかな?

朝ら麺 食べるらー油そば2

改めて訪れると、無事に営業をしていました。画像は店内に置いてあったチラシです。
無料チケットも付いていますね。現在は月曜日が定休日で、朝の10時半から、夜の9時までの営業となっているようです。店名的に業態と合わなくなっているのですが、それでも少し早めにお店は開くことになっていますね。やはり宵っ張りの沖縄県民には、少しそぐわない業態だったのかもしれません。それ以外にも、競合する店舗が出て来ていますしね(24時間営業の「小麦の番人」や公設市場内の朝6時から営業の「だいじろう」など)。今回は券売機から、いまも継続してやっていた(?)、480円キャンペーンの「食べるらー油そば(通常設定700円)」を購入しました。以前は無かった「大盛(100円)」も用意されていたので、そちらも追加で購入です。

朝ら麺 食べるらー油そば3

程なくして運ばれた「食べるらー油そば」です。
画像では判りにくいかもしれませんが、大盛であることを差し引いても、麺の分量が半端無く増えています(^_^;) 以前は、なかなかの美味しさながら、量的に少なく、ちょっと物足りなさを感じていたのですよね。あと、卓上にはお好みでかける「酢(りんご酢)」が最初から用意されていました。通常のお酢ではなくて、果実酢なのは口当たりが良くていいですよね。

朝ら麺 食べるらー油そば4

「食べるらー油そば」の麺なのですが、幅広の平打ちのような太いものでした。以前頂いた時の麺から変わっていますね。麺に重さがなく(水分が少ない?)、また「汁なしそば」とはいえ、タレや油分が少なすぎて、ぱさつき気味で口当たりがもうひとつです。「大盛」用の麺なのかな? また、麺の表面に敷かれているネギや肉、そして食べるらー油などの具材も、随分と少なくなっているようでした(12月1日付の記事画像と比べると良く判ります)。サービスメニューなのでしょうがないところかもしれませんが、以前に美味しく頂いた記憶があるので、ちょっと残念でしたね。

朝ら麺 食べるらー油そば5

お持ち帰りメニューとして新たに販売されていた「麺パン」です。
「焼きそばパン」のような作りで、パンの内側に焼きを入れていて、香ばしさもあってなかなか旨かったです。使われている麺は、以前「食べるらー油そば」を頂いた時のものと同じような……。やはり今回は「大盛」用の麺だったのでしょうか? それと、怪しげな飲料(?)が写っていますが、これはお店の近くの自販機で売られていて、興味本位で購入したものです(^_^;)

心情的に応援しているお店なのですが、少し経営状況的に苦戦しているかもしれませんね。近隣のラーメン店では期間限定という設定で、そのものズバリの「らー油そば」を提供し始めているようですし(^_^;) チラシに掲載されている「温麺」も美味しそうですし、次回は通常設定のメニューも頂いてみようと思います。

朝ら麺 食べるらー油そば6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山1-9-2
電話:098-861-8204
営業時間:10:30~21:00
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/197-20a32b36