ラーメンさんぱち 豊見城店 「味噌ラーメン」

さんぱち 味噌ラーメン1

豊見城市の「さんぱち」に行って来ました。
当ブログで取り上げるのは初めてですね。個人的にもここは随分と久しぶりの来店になりました。こちらは、県内でも結構古くからあるラーメンチェーン店となっています。本元は北海道にあって、沖縄県内においては他に、那覇市、糸満市、西原町、南城市、名護市、なんと石垣までの計7店舗が営業しています。面白いことにチェーン店といっても、本元の地以外では沖縄県が最多の店舗展開となっています。そういった動きのラーメン店はいくつかあるのですが、これはある意味、「ラーメン不毛の地」だった、という名残なのでしょうか?(^_^;) 今回、自分が向かった豊見城店は、ファーストフードの「JEF」敷地内にあるという、一風変わった店構えとなっています。

さんぱち 味噌ラーメン2

「さんぱち」のメニューです。
北海道は札幌が本元のお店ということもあってか、人気NO.1は「味噌ラーメン」となっています。『本場札幌の味をお楽しみください』とありますね。しかしそうなると、NO.2が「とんこつラーメン」なのはちょっと不思議ですね(流れ的に醤油や塩が先に来そうですが(^_^;)) ラーメンの種類は色々とあったのですが、やはり今回は初回ということで、「味噌ラーメン(700円)」を注文することにしました。そこからミニチャーハンと餃子2個、それに和え物が付いた「ラーメンセット(200円)」をお願いしています。そうそう、「麺大盛(100円)」も忘れずに注文をしました(笑)

さんぱち 味噌ラーメン3

程なくして運ばれた「味噌ラーメンセット」です。
大盛にしているとはいえ、やはり味噌ラーメンはボリューム感がありますね。こんもりと盛られた野菜類は、白ネギにもやしに玉ネギ、そして白菜などです。あまり味噌ラーメンに白菜は見かけないと思うのですが、冬の食材といった趣きで、とても美味しく頂けました。その他の具材として、メンマとチャーシューが3枚ほど、そして一番上にはなるとが載せられています。画像では判りにくいのですが、なるとには「さんぱち」の文字が書かれていますね。こういったお店独自の色を見せてくれるのは、結構印象に残るものです。

セットの餃子なのですが、2個とはいえ大ぶりな作りのものでした。セットのミニチャーハン(お椀に入ってますし、イメージ的には「焼きめし」かな?)と共に、特に物足りなさは感じませんでした。まあ味噌ラーメンの方が、がっつり系ですしね(^_^;) 和え物の小鉢には、ピリ辛のもやしが入っていました。餃子は一度、単品の分量でも食べて見たいですね。

さんぱち 味噌ラーメン4

「味噌ラーメン」の麺ですが、中太のちぢれたもの。なんでも北海道産の国産小麦100%使用のものらしいですね。コシがしっかりしていて、麺をスープから引き出すとかん水の匂いがしっかりと鼻に届きます。那覇市の「ちゃんや」の麺を思い出しますが、こちらの方が強さ(濃さ?)を感じました。濃いめのスープにきっちりと絡み、豊富な具材も一緒に麺を啜ると、結構な満足感を覚えます。ですが勝手な“札幌ラーメン”のイメージでは、もっとスープ表面に油が覆われていたりとか、香辛料でスパイシーな作りだったりするのですが、それは少し偏ったものなのかも。「さんぱち」は本場(?)の北海道でかなりの店舗数らしいので、この味がある程度スタンダードなものなのかもしれません。頭の中にはどうも、以前食べた「純連」などの印象が残っているようです(^_^;)

あまり県内のラーメン好きの間では話題に出ないようですが、遠く内地の味をここ沖縄でお手軽に頂くことが出来るのは、嬉しいことですよね。自分も疎遠になっていたのですが、また近いうちに寄ろうと思いました。なんでも3と8の付く日はサービスデーらしいですので、上手くタイミングが合えば、また別のラーメンも試してみたいですね。

さんぱち 味噌ラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市字田頭66-1
電話: 098-856-8038
営業時間:11:00 - 0:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/196-27e75b48