壱琉 「壱琉ラーメン」

壱琉 壱琉ラーメン1

那覇市松山の「壱琉」に行って来ました。
実は前回の「康竜」を出た後、ハシゴですぐ近くの「朝ら麺」を訪れようと考えていたのですが、残念ながら閉まっていました。先日たまたま夜に「朝ら麺」の前を通った時に、どうも営業時間を変更したらしいことを知り、久しぶりに寄ってみようと考えていたのです。以前は朝の6時から昼過ぎまでだったのですが、今は朝の10時半から夜の9時半までの営業になっているようですね。しかしこの日は月曜日だったのですが、定休日も変わったのでしょうか?(以前は日曜定休) こちらはまた日を改めて訪れることにしました。

さて、困ったのが本日は当初からハシゴのつもりでいましたので、微妙に腹具合が空いていたことです。コインパーキングも1時間半までなら300円と、まだまだ時間に余裕はあります(ちなみに朝6時から夜6時までは1時間100円の割安な設定です)。近隣に未食のラーメン店はないかと、iphoneのマップ機能にて「ラーメン」で検索してみましたら、たちまち近隣の5~6件のラーメン店がヒットしました。徒歩で2~3分、200mほど離れたところに「壱琉」があることを知り、そちらへ向かうことにしました。

余談ですが、iphoneのマップ機能は本当に便利です。地図表示や現在位置の精度がものすごく高く、また検索機能も併せてあるので、上記のような使い方も出来ます。地元で使う機会はさすがに少ないのですが、見知らぬ土地では非常に便利ですね。この文明の利器があるだけで(大げさに思えるでしょうが方向オンチで苦労していたので(^_^;))、また近いうちにラーメン旅行を計画したいくらいです(笑)

壱琉 壱琉ラーメン2

「壱琉」のメニューです。
メニューには品名と値段がメインで、実際のラーメン画像はかなり小さめに掲載されていますが、店内や屋外の壁には、大きく商品の画像がプリントされていました。メニューを見る限りは、基本の「壱琉ラーメン(600円)」に、各種トッピングが加わってバリエーションを増やしているようです。ラーメン以外にもつけ麺も扱っているようですね。今回はその基本のラーメンに、いつもの癖(笑)でサイドメニューの「辛旨丼ミニ(150円)」を注文することにしました。

壱琉 壱琉ラーメン3

程なくして運ばれた「壱琉ラーメン」です。
具材はチャーシュー、ネギ、もやし、煮玉子、海苔、なるとが入っています。シンプルな盛り付けながら、ひと通り具は揃っていますね。一緒にお願いした「辛旨丼ミニ」ですが、刻み海苔にたっぷりな肉そぼろは良かったのですが、辛味がかなり直截的です。後半、辛さを和らげる意味で丼にスープを投入したのですが、却って辛味が溶け込んで刺激が強くなり、思い切り咳き込んでしまいました(^_^;) 辛いもの好きな方にはちょうど良い一品なのでしょうね。

壱琉 壱琉ラーメン4

「壱琉ラーメン」の麺ですが、中細のストレートのもの。注文の際にお好みのかたさを聞かれたのですが、初来店ということもあって「普通」でお願いしました。結果、かなり柔らかめに感じましたね。好みもあるでしょうが、固めでお願いした方が良いと感じました。

スープですが、豚骨が強めに魚介が入ったもののようですね(ちょっと離れているかもしれませんが、「昇家」を思い出しました)。油の濃さが少し家系の味も思い起こさせます。実際に卓上にある調味料類には、豆板醤や刻みニンニク(おろしじゃないのは珍しいかも)が用意されていました。スープは塩気が強く、先述のような濃度もありますので、柔らかめに茹でられた麺が弱く感じてしまいました。また好みの範囲の話ですが、具のもやしが水気が多く、少しぼやけてしまったような気がしました。歯ごたえの良い青菜が入れば、またガラリとイメージが変わるかもしれません。

少し厳しめな書き方になってしまいましたが、注文の仕方を誤ってしまった部分もありますし、なにより飲みの後の締めの一杯として、程よく仕上がっている味付けかもしれません。繁華街の真ん中にあるため、なかなか寄ることは出来ませんが、次回があれば珍しい具材である「岩のり」が入ったラーメンを是非食べてみたいと思いました。

壱琉 壱琉ラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山1-13-1
電話: 098-861-8268
営業時間:11:00 - 14:00 18:00 - 6:00
定休日:日曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/192-fa1734f3