和風らぁめん はるや 「あっさり醤油らぁめん」

はるや あっさり醤油らぁめん1

浦添市仲間の「はるや」へ行って来ました。
「はるや」も「麺ふぇすた」の参加店ですね。スタンプラリーは比較的ゆっくりとしたペースで廻っているつもりですが、一ヶ月足らずで10店舗超ですと、一般的には頻度が高いのかも……。周囲にラーメン好きな方が多いので、感覚が判らなくなって来ますね(^_^;) こちらのお店は隣に同じく「麺ふぇすた」参加店の「昇家」があり、お昼時の来店とあって、駐車スペースが埋まっていないか心配しての来訪となりました。幸い、ちょうど出る車があって無事停めることが出来ました。

はるや あっさり醤油らぁめん2

「はるや」のメニューです。
前回来店した時は「背油こってり醤油らぁめん」を頂き、意外な旨さにちょっとした感動を覚えました。まあ意外と言っては失礼ですが、それまで「はるや」では限定麺などしか頂いた記憶がなく、その際は非常にあっさりとしたもので、確か物足りなく感じた覚えがあったのです。ベースはあっさりながら、半ば強引に(?)「こってり」さをプラスするという作り(それでも違和感なく仕上がってます)は、面白いものだと思いました。今回は、そのベースとなるであろう「あっさり醤油らぁめん(600円)」をお願いすることにし、お試し的な意味合いで「特盛(150円)」を注文しました。ついでにトッピングの「煮玉子(80円)」と「マヨチャンコマ飯(100円)」も追加で頼んでいます。

はるや あっさり醤油らぁめん3

程なくして運ばれた「あっさり醤油らぁめん」です。
お願いした「特盛」は麺一玉分のはずなので(つまりひとつの器に二玉分が入っている)、かなり分量が増していますね。表面にスープがほとんど見えなくなっています(^_^;) 具材としては、チャーシュー、カイワレ、ネギ、メンマ、海苔、そして追加トッピングの煮玉子となっています。和風だし(?)の魚介の香りが、器全体からいい雰囲気を醸し出しています。追加で頼んでいた「マヨチャンコマ飯」ですが、お椀は小さめなものの、チャーシューの細切れにマヨネーズがかかったもので、単位量当たりのカロリーはかなりありそうです(笑) 実際見た目以上にボリューム感もありましたし、サイドメニューを100円と安価で提供しているのは嬉しいですね。

はるや あっさり醤油らぁめん4

「あっさり醤油らぁめん」の麺ですが、ストレートの中細麺でしっかりとした食感のもの。魚介が使われた和風のだしと相まって、八重山そばを思い起こしました(例えが怒られちゃうかな? 確か麺がこんな感じだったような(^_^;)) しかしスープの分量に対して明らかに麺が多いですね。せめて「大盛り(半玉)」くらいまでがバランス的には良いと思います。「こってり醤油らぁめん」と異なり、背脂が入っていないぶん、するする(感覚的にはズルズル?)と胃には入れやすいのですが、啜るというより噛むといった食べ進め方になりました。「あっさり」と呼びつつも、麺の強さと分量で、かなりながっつり感に包まれ完食いたしました。

「麺ふぇすた」の期間中は、一部メニューの提供を止めているようですね。つけ麺や炒飯の種類を少なくしているようです(メニュー表自体をきちんと作り直しています)。こちらのお店はご夫婦の二人だけで営業をされているので、仕込み段階も含めて、人手的に限界があるのでしょう。次回訪れる時までにつけ麺が復活していなければ、「こってり味噌らぁめん」の方を試してみたいと思います。メニューの並び方からみても、「こってり」を推しているようですしね。

はるや あっさり醤油らぁめん5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市仲間1-5-3
電話: 098-879-6460
営業時間:11:30 - 15:00 18:00 - 23:00
定休日:金曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/189-9bc4a80e