スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 白虎 「辛味噌つけ麺」

白虎 辛味噌つけ麺1

那覇市首里石嶺町の「白虎」へ行って来ました。
こちらも「麺ふぇすた」の参加店になりますね。確か去年の10月頃以来の来店になります。実は「白虎」は自分にとって、沖縄市にある「garyu-ya」などより行きづらい立地のお店なのかもしれません。那覇の西側外れの方にあり、距離もそうですが道路が混雑する位置にあるものですから、なかなか寄ろうという気力が湧かなかったりします(^_^;) こういったイベント絡みですと、久しぶりに立ち寄る機会が作られるのも良いですね。

お店には夕方頃に着きました。混み合う時間はもう少し先かもしれませんが、店内はほぼ満席に近い感じにお客さんが入っていました。入り口近くにある券売機の前でしばし迷いましたが、まだ未食であるつけ麺で更に辛味があるものということで、「辛味噌つけ麺(850円)」を購入しました。これまたちょっと迷いましたが、「麺大盛り(100円)」を追加で購入です。券売機も撮影していたのですが、白虎も店内の照明が暗く(お洒落な雰囲気のお店です)、残念ながら綺麗に撮れていませんでした。つけ麺の画像もかなりピンボケが多かったのですが、こちらは枚数を撮っていましので、なんとか見られるものをチョイスしています(^_^;)

白虎 辛味噌つけ麺2

程なくして運ばれた「辛味噌つけ麺」です。
大盛りにしてはいるのですが、それでも麺の分量がかなりあるように感じました。具材はとしては、チャーシュー、半熟卵、キクラゲ、キャベツともやしの野菜類、そして刻み海苔が入っています。つけ汁の器も結構大きめですね。麺の分量に合わせて、きちんと増量されているようです。

白虎 辛味噌つけ麺3

「辛味噌つけ麺」の麺ですが、中細の若干ちぢれが入ったもの。つけ汁は白虎おなじみ(?)の粘度の高いものでした。つけ麺では珍しくないかもしれませんが、こちらはラーメンなどでも同じく、どろっとした作りのスープなのですよね。それでこのつけ汁と麺の相性なのですが……いや、これがなかなか旨かったです。粘度のあるつけ汁が、中細のちぢれ麺にしっかりと絡み、食感的にも面白いです。麺が細めですから、他の具材と一緒に口にすることも容易で、却ってがっつり感も増して良い感じでした。キクラゲなどはかなり大きく幅広でしたが、麺と併せて食べるといいバランスでした。同様に、刻み海苔も粘度のあるつけ汁には口に入れやすくて良かったですね。

「辛味噌」というつけ汁ですが、程よい辛さだったのが個人的にいい味加減でした。これまで食べた白虎のスープ(つけ汁)としても、旨味がしっかりと感じられて、随分と好印象です。聞くところによると、どうも結構な頻度でマイナーチェンジもされているようですので、定期的に訪れてみた方がいいお店なのかもしれませんね。本来ならば「全部のせ」や「ごはん」などを注文する自分なのですが、今回は特に、「ごはん」を控えたのがちょっと悔やまれましたね(笑)

白虎 辛味噌つけ麺4

ごちそうさまでした!

満足度:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市首里石嶺町1-132-8
電話: 098-887-3380
営業時間:11:30-23:00
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/188-62581ead










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。