大勝軒 宜野湾店 「味玉つけ麺」

大勝軒 つけ麺1

「大勝軒」は、言わずと知れた「つけ麺」創始者である山岸一雄氏が興したお店です。
当ブログにおいては以前、那覇店の「ラーメン」を取り上げたことがありますが、宜野湾店および「つけ麺」を記事にするのは今回が初めてとなりますね。那覇店の記事の際にも書きましたが、宜野湾店の方は立地の関係から、随分と疎遠になっていました。今回も「麺ふぇすた」をきっかけとして、久しぶりの来店となります。ちなみに、沖縄では宜野湾店の方が先に開店しています。

大勝軒 つけ麺2

入口前、外の壁に貼られていたメニューです。
開店時間に合わせての来訪なのですが、なかに置いてある券売機の撮影ですと、他の方の迷惑になりかねないので自重しました(一番乗りでしたが、開店時間に合わせてのお客さんも結構いらっしゃいました)。メニューを見る限り、那覇店と品目はほぼ共通のようですね。外から見ている分には、宜野湾店と那覇店とは接点が余りなさそうでしたが、そうでもなかったようです(那覇店の方で「味噌ラーメン」など、独自メニューを開発・提供をしているのかと思っていました)。

券売機からは、今回お目当ての「つけ麺」に「味玉」がトッピングされた「味玉つけ麺(750円)」を、それに「麺大盛り(100円)」を追加で購入です。また、サイドメニューとして那覇店でも気になっていた、「餃子3個+ライスセット(200円)」も購入することにしました。こちらは、かなり割安な価格設定となっていますね。余談ですが、入口の方に整理されたメニューが貼られているのは親切なことだと思います。大勝軒も品目が増えていますので、特に一見さんのお客さんにとっては券売機の前で迷うこともあるでしょうし、そこに後ろに順番待ちが出来たら焦ってしまうものです。ゆっくりと事前に選べるのは、さり気ないことではありますが、お店側の心配りを感じますね。

大勝軒 つけ麺3

程なくして運ばれた「味玉つけ麺」です。
すっかりつけ汁の中に埋もれてしまっていますが、具材は棒状のチャーシュー、メンマ、ネギ、なるとに海苔、それにトッピングの味玉が入っています。具材が見えないので、視覚的な意味合いで言えば、ちょっと寂しく映ってしまいますね。一緒に頼んだ「餃子とライスセット」ですが、餃子が若干小ぶりながら、やはり割安感があります。まず、麺と一緒にご飯を頼んでしまうような自分にとっては、嬉しいセットです。ただ、そうすると同じ大きさか判りませんが(違う大きさということはないかな)、通常の「焼餃子(350円)」が高めに見えてしまいますね(^_^;)

大勝軒 つけ麺4

「つけ麺」の麺ですが、中太のストレートのもの。印象的にはつるっとした食感でした。沖縄県内においてもつけ麺を提供する店や専門店が出て来ているなか、太さをどうしても比較してしまって、細めに見えてしまいますね。それだけ、現在の流行りは太麺(または極太)の方向性になっているのでしょう。それと、久しぶりに食べてみて意外だったのが、魚介豚骨風味のつけ汁が結構甘めだったことです。濃厚な味付けや酸味があるのが主流となっている現在、老舗のつけ麺店の味付けはこうだったのだと、改めて認識しました。

大勝軒 つけ麺5

無料で用意されている『ニンニク、豆板醤、濃口たれ』のセットです。
卓上に置かれている案内板のとおり、必要な方はお店の方にお願いすることで提供されます。割りスープなどは温める必要があるので、後ほどお願いするのは判るのですが、調味料類は最初から卓上に用意しておいた方が手間がなくて良いと思うのですが……。スペースの都合上、そういう流れになっているのかもしれません。麺を食べ進む内につけ汁が薄くなって来たので、豆板醤や濃口たれなどを投入し、味を整えながら完食しました。あと、大抵のつけ麺を頂く時にそうなのですが、自分は割りスープをまず頼まないでつけ汁を完飲しています(^_^;)

久しぶりに訪れたのですが、休日ということもあったかもしれませんが、店員さんが増えていて、また店内に活気も感じました。個人的に「大勝軒」では「ラーメン」がかなり気に入ってますので、那覇店と比べる意味でも、次回宜野湾店来訪時には注文してみたいと思います。

大勝軒 つけ麺6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市真志喜624-1
電話:098-890-6611
営業時間:11:30-16:00 17:00-22:30
定休日:火曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/185-2da17498