元祖長浜家 「ラーメン」

元祖長浜家 ラーメン1

※こちら、画像を良く見たら暖簾分け(?)した方の「元祖長浜『家』」の方ですね(笑)
 記事の修正を考えたのですが、面白いのでそのまま残します(^_^;) (タイトルのみ修正)
 「長浜屋」の元スタッフが作っていて、味や店舗内の仕様まで変わらないそうです。
 以下、了承の上で記事をお読み下さい。(どちらでも記事の内容はほぼ変わらないですね)
 しかし現地では派手な看板で誘導されていて、観光客には判らないですね(^_^;)
----------------------------------------------------------------------

福岡市中央区長浜の「元祖長浜屋」へ行って来ました。
「長浜ラーメン」は、茹で時間の短い細麺による素早い提供、また替え玉制の導入など、現在一般的に知られる「博多ラーメン」のスタイルを形作ったとされているようです。その中でも今回訪れた「元祖長浜屋」は、実際に本方式を考案・提供を始めたお店として、本当の始祖と言えるラーメン店にあたるそうです。

お店は本来、24時間営業となっているのですが、度々の暖簾分けにまつわるお家騒動(?)などがあり、一時閉店や営業時間の変更等を繰り返し、現在は昼間以降は営業していないようですね。そういった事情もあり、今回は朝食として午前8時過ぎに訪れることにしました。

元祖長浜家 ラーメン2

出入り口のそばに置かれている券売機です。
ご覧のように、こちらのメニューは基本的に「ラーメン(400円)」一本です。注文の方法はちょっと特殊で、入店と同時にお店の人はラーメン作りに取り掛かります。麺の固さなどの要望も受け付けてくれるそうですが、お客の方から入店と同時に告げないと対応せず、何も言わなければ標準の仕様で運ばれて来るそうです。店内はすべてテーブル席で相席前提となっており、可能な限り手早く届けるための仕組みなのでしょうね。……ですが、この時間帯のお客さんは自分一人だけでした。何故かフロア係は男性店員さんが2名で、厨房には女性店員さんが1名となっており、広い店内でちょっと気まずかったですね(^_^;)

元祖長浜家 ラーメン3

テーブルの上に置かれている調味料類です。
やかんには、実は「タレ」が入っています。ごまや紅ショウガなどの容器も大きめなのですが、なんとも豪快というか、あるいは大味な仕様というか(^_^;) お店のシステムなどから、本来はかなり回転が早く、お客さんで賑わいのある様子が展開されていたと思うのですが、この日はかなり寂しく感じましたね。閉店時間は現在早目となっていますが、お昼時には活況を呈しているのでしょうか? 元々は、長浜の魚市場で忙しく働いている人向けに生まれたお店でもありますので、早朝の時間帯であれば混雑していたのかもしれません。

元祖長浜家 ラーメン4

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
器自体、こちらのものとしては大きめだと思うのですが、実際に麺やスープの分量はかなり多いです。具材はたっぷりのネギに、随分と塩気が強く味付けされたほぐし肉が入っています。量はともかく、構成的にはシンプルな作りとなっていますね。

ストレートの麺ですが、細めに分類されるものとしては若干径があり、しっかりとコシがあるものでした。悪くはないのですが……分量が多く、なかなか減りません(^_^;) スープは豚骨特有の臭みはあるのですが、決して濃厚な味わいという訳でもなく、やかんにタレが入っているというのも何となく頷けるものがあります。すぐに飽きを感じたので、タレや紅ショウガ、ごまなどを多めに投入しましたが、受ける味わいにはあまり変化が感じられませんでした。

地元の「長浜屋のラーメンが好き」という方々が公言しているのでそのまま書きますが、こちらは「旨い、旨くない」を超越しているお店だそうです(^_^;) いわゆる昔ながらの“ソウルフード”と言える、地元博多っ子に愛されるラーメンなのでしょうね。淡く感じた味わいも、どうしても他県のものとしては「濃厚こってり味」をイメージしてしまいますが、本来の“博多の豚骨スープ”とはそういうものらしいです。たっぷりの分量を含め、軽いカルチャーショックを受けながらも、今回も博多のラーメン文化に深く触れることが出来たと感じつつ、お店を後にしました。

元祖長浜家 ラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:福岡県福岡市中央区長浜
電話:-
営業時間:-
定休日:無休
駐車場:無し

元祖ラーメン長浜家ラーメン / 赤坂駅大濠公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
[ 2011/02/13 13:44 ] 県外のラーメン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/176-3c8b0270