元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 「ラーメン」

 元祖赤のれん ラーメン1

「一蘭」でラーメンを頂いた後、ホテルのチェックインまで時間があいていることもあり、地元の本屋で情報収集することにしました。自分は方向オンチなので事前に細かく予定を立てて、目的地への地図なども全て印刷して用意したりするのですが、今回はほとんど準備もせずに行き当たりばったりでした。これまで全く使っていなかったのですが(機械オンチだったりもします(^_^;))、今回はiphoneのMAP機能を利用すればなんとかなるだろうと踏んでいたのです。実際に絶大な威力を発揮し、方向オンチの自分からしたら、これはノーベル賞ものの発明でした(笑)

元祖赤のれん ラーメン1.5

立ち寄った本屋さんで「ラーメンWalker福岡」を見つけ、即購入です。
この本は、地元沖縄版を通販で購入したのですが、誌面の密度が極端に違っていました。取り扱っている店舗数は福岡版202件(299杯)に対し、沖縄版では50件、何より店舗紹介だけではなく、各種特集記事の充実振りが違います。おそらく福岡県民にとって「ラーメン」は県民食のようなものなのでしょうが、それでもラーメン文化の歴史の違いを痛感させられました。ですが、沖縄県はそのような発展途上の状況だからこそ、楽しみがあったりもするのですよね。しかしページ数や内容にこれだけ差があって、本の値段まで違う(福岡版680円,沖縄版880円)というのは若干腑に落ちない部分はあります。購入者の分母が、きっと桁違いなのでしょうね……。

喫茶店で休みながら本をパラパラとめくり、適当に一軒寄ってみることにしました。ちょうど現在いる喫茶店から「渡辺通り」という大通りの端に位置するお店で、街中を散歩しながら、(有名店ではない)ふつうのお店にも寄ってみようと考えたのです。本の中では大きく扱われていませんでしたが、細麺でありながら平打ちという、面白いと感じたお店ではありました。そしてある意味今回の旅で、一番の衝撃を受けたラーメン店でした。

 元祖赤のれん ラーメン2

前置きが長くなりましたが、訪れた「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」のメニューです。
お昼時とはいえ、平日なのに店の前に並んで待っている人がいました。格好から、多くは近隣のビジネスマンがランチで立ち寄っていると見受けられました。メニューの内容からは定食類や他の麺類も多く、使い勝手の良いお店なのでしょう。本日二杯目でもありましたので、ごくノーマルの「ラーメン(500円)」を注文しました。いま思えばあと100円を足して、半炒飯が付いた「Aランチ(600円)」にしても良かったですね。厨房では一度に大量の炒飯を、実に手際よく作る様子が、カウンター席から眺めることが出来ました。

 元祖赤のれん ラーメン3

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
スープを飲み、平打ちの麺を啜ってみると、素直に「旨い」と思わず口にしてしまいました。どこか懐かしいというか、初めてなのにずっと食べ慣れた美味しさを覚えます。店内に入った瞬間、かなりの豚骨臭さがあったのですが、スープを飲むとさほど強い豚骨臭さは感じませんでした。鼻が慣れてしまったかもしれませんが、醤油ダレを多めに効かせている部分もあるのでしょうね。具材もしっかりしていて、結構な分量のチャーシューとネギ、そして博多系ラーメンでは珍しいメンマも入っています。平打ちの麺は独特な食感があり、スープに実にマッチしています。悔やまれるのは、注文時に特に聞かれなかったことから、麺を「カタ」でお願いしなかったことです。もっと美味しかったに違いありません。この完成度で、一杯500円で提供をしているということが驚きでした。

後から知ったのですが、このお店も実は随分と有名店らしいですね。何でも創業から60年余りになる、博多豚骨の草分け的な老舗店らしく、平打ちの麺も博多ラーメンのルーツにあたり、老舗だからこそ使っているのだそう。うーん、しかし博多のラーメンは奥が深いです。ふらっと寄っても良いお店に当たるようで、旅行の楽しみがまた増したのでした。

 元祖赤のれん ラーメン4

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★★(8)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:福岡県福岡市中央区渡辺通5-24-26
電話:092-741-0267
営業時間:11:00-23:00
定休日:日曜日
駐車場:無し

関連記事
[ 2011/02/12 19:32 ] 県外のラーメン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/175-001bc355