スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

波蔵 「塩ラーメン全部のせ」

波蔵 塩らーめん1

那覇市波の上の「波蔵」に行って行きました。
波蔵は「武蔵家グループ」の一員で、いまは営業していない「武蔵家」のDNAを、一番色濃く受け継いでいるお店かもしれません。実際に、武蔵家で提供していた「豚骨醤油」も、現在はこちらの店舗で出されてもいますしね。ちなみに、波蔵も「麺ふぇすた」参加店のひとつとなっています。

お店には休日の開店時間に合わせて着きました。営業は午前11時からと、お腹を空かせている日には少し早目の営業時間はとても助かります(11時半から営業開始というお店が多いです)。こちらは本来は昼過ぎに中休みがあって、定休日は月曜日に設定されているのですが、「麺ふぇすた」開催期間については、双方の休みを返上で営業を行うそうです。お客の立場からは嬉しいことですが、お店の方は期間もあるので大変でしょうね。

券売機から今回は、「塩ラーメン全部のせ(900円)」を購入しました。単品では「塩ラーメン(600円)」となっていますね。なお、ランチタイムサービスとして、「替え玉無料(通常100円)」が設定されています。同様に、細麺ではない「波蔵ラーメン」などでは、「大盛り無料(通常100円)」が設定されています。祝祭日に関係なくサービスが用意されており、こちらも嬉しい設定ですね。それと追加で「ライス(100円)」も購入しました。

波蔵 塩らーめん2

程なくして運ばれた「塩ラーメン全部のせ」です。
丼の縁をぐるっと囲んだ海苔が、かなりの迫力です。壁になってしまって、肝心の麺の部分が陰になってしまい、ちょっと暗く写ってしまいました(^_^;) 他の具材としては、三枚肉の炙りチャーシュー、たっぷりのネギ、煮玉子にうずらの卵、そして乾燥梅と山くらげなど、種類、分量ともたっぷりと入っています。この中で具材として珍しいのは乾燥梅を砕いたものと、山くらげですね。「山くらげ」は中国原産のレタスの一種で、その茎の部分を乾燥させたものらしいです。食感がコリコリとしていて、面白い食材でした。あとご飯に漬け物が添えられているのは、ちょっとしたことですが、嬉しいものです(これもそういうお店がある度に書いていますね笑)。

波蔵 塩らーめん3

「塩ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。いわゆる博多系ラーメンと同様のものです。スープも同じく豚骨が(その他鶏ガラや魚介なども)ふんだんに使われており、そこに塩味タレを加えたもののようです。豚骨特有のとろみがかったスープが塩味にマッチしており、また細麺に良く絡みます(スープの粘度からか今回の細麺は「噛む」寄りです)。レンゲでスープを掬った時に、具材の山くらげも一緒に入ってくるのですが、心地よい食感が加わることにより、スープの旨みが更に増してくるように感じました。これはなかなかヒットな食材ですね。替え玉分を計算しながら、具材が軽く残るように食べ進め、サービスの「替え玉」を注文しました。

波蔵 塩らーめん4

すぐに運ばれて来た「替え玉」です。
茹であげた直後なので、麺はかなり熱めです。スープの温度は当然ながら下がっているので、ちょうど良い具合でした。替え玉の茹で具合は特に指定しなかったのですが、壁の貼り紙をみると程よく固めに仕上げているとのことです(好みの固さにも応じてくれるようです)。

もちろん好き好きだとは思うのですが、替え玉があるラーメンの場合は、自分は替え玉分を入れた後に、備え付けの調味料類を投入しています。「波蔵」では卓上に、白ゴマ、紅ショウガ、ニンニク、一味唐辛子、ペッパー、酢などが置かれていましたので、ペッパーと酢以外の全てを今回は投入してみました。替え玉を入れて若干味が薄くなっとしても、これでカバー出来ますし、元の味からの変化も楽しめますしね。いや、別にごく普通の食べ方かな?(^_^;)

替え玉分を含め、最後まで美味しく頂くことが出来ました。今まで食べた記憶がはっきりとないのですが、「こってり系の塩ラーメン」として、かなり旨かったです。本日はメニューが卓上に置かれていなかったので、きちんと確認出来なかったのですが、なんでも今回の「塩ラーメン全部のせ」とは別に、「全部のせMAX(1200円)」という更にてんこ盛り(笑)のグレードがあるようです。次回は是非、そちらも試してみたいですね。

波蔵 塩らーめん5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市辻2-28-9
電話:098-862-1806
営業時間:11:00-14:00 17:00-22:00
定休日:月曜日 (※「麺ふぇすた」開催期間中は中休み、定休なし)
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/170-d429069f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。