鶏だし工房 garyu-ya  「しおらぁ麺」

garyu-ya しおらぁ麺1

沖縄市泡瀬の「garyu-ya」へ行って来ました。
2月1日の記事で書いたのですが、こちらは「らぁ麺★ふぇすた!!」の参加14店舗のなかの一店となっていますね。たまたま沖縄市近辺へ用事があり、自分的にスタンプラリーの最初の押印店舗となりました。ラリーに参加されている皆さんは、例えば思い入れのあるお店を真っ先に訪れたり、あるいはルートを決めて一日に何店舗かを廻ったりしているみたいですね。それぞれの楽しみ方があると思いますが、個人的には期間もありますので、ゆっくり味わいつつ店舗めぐりをしたいと考えています。ブログの更新も一日一回程度と決めていますので、多数店舗廻りをしたら合わなくなりますしね。現状でも記事候補が溜まっていますので、そういった制約を設けないといくらでも食べてしまいそうです(^_^;)

garyu-ya しおらぁ麺2

「garyu-ya」のメニューです。
本元店である「我流家」と同じく、下げられている短冊を渡す形式で注文をするのですが、綺麗に整理されていますね。前回訪れた時は、お店のメインであろうつけ麺を注文しましたので、今回は「しおらぁ麺」を注文することにしました。実際に頼んだのはしおらぁ麺を選択しての「らぁ麺set(900円)」です。こちらは三種の“フライ”の中から選択出来るのですが、鶏肉好きということと、単品単価が高いという貧乏性な理由(笑)で「鶏から揚げ(単品では360円)」をお願いしました。ブログ的には「肉春巻き(同300円)」や「チーズ春巻き(同320円)」なども試した方が良いのですけどね(^_^;) しっかりご飯も付いてますので、セットメニューはかなり割安になります。それと興味を引いた、「味噌味付けたまご(100円)」を追加で注文しました。

garyu-ya しおらぁ麺3

程なくして運ばれた「しおらぁ麺」です。
“我流”らしい、面白みのある構成となっています。真ん中に載っている赤茶色の具材は「ゴボウを揚げたもの」らしいですね。さくっとした食感と、香ばしくも正体不明な味わい(笑)が楽しいです。それと穂先メンマが入っていますね。読谷村の「はちれん」のものより小ぶりではありましたが、三つも入っていました。そして炙りチャーシューに彩りの良い青菜に、少し謎な酢昆布が添えられています(スープに溶かすとまろやかになるような気がしないでもない?笑)。レンゲには魚(鰹?)のブロックが載っていました。セットメニュー分が届くのが少し遅かったので、ラーメンがちょっと食べかけになっていますが(^_^;)

garyu-ya しおらぁ麺4

麺はいつもの“我流”の、もっちりとした若干太めのもの。流行り(?)からは少し外れている(外している?)とは思うのですが、この麺が好きという方も多そうですよね。合わせることになる「鶏だし塩のスープ」は若干弱いかな? とも思ったのですが、その辺りの微妙なバランスも考えられてこその「我流のしお」なのでしょう。どうも文字にすると少し表現に迷ってしまうのですが、面白い方向からアプローチをしつつ、きちんとお客さんに受け入れられているのは凄いことですよね。

そうそう、セットの「鶏のから揚げ」は、相変わらず美味しかったです。鶏肉は大好きです(笑) 「味噌味付けたまご」は、淡く味噌の味が付いていたようで、軽い甘みとその後の塩気が良かったです。でも盛り付けの際は、やっぱり切った黄身側の面を見せた方が綺麗だと思います(たまたまだったのでしょうけど)。そういえば本日の出汁を味わう、「テイスティング」のサービスはいまもやっていましたね。面白い試みで我流らしいとは思うのですが、軽く香りと一口分だけ味わって、調整気味に後からラーメン丼に足させて貰いました。

食後に気付いたのですがこの日は火曜日で、つけ麺に日替わりで付いているおまけダレは、評判の良い「イタリアン」の日でしたね。なかなか火曜日ぴったりに立ち寄ることも難しいですので、後から知って少し残念でした。次回は曜日との相談になると思いますが、まだ末食の「しょうゆらぁ麺」や、またまず頼むであろう(笑)セットは、「春巻き」なども注文してみようと思います。

garyu-ya しおらぁ麺5

ごちそうさまでした!

満足度:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足度です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市泡瀬3-12-26
電話:098-934-2218
営業時間:11:30-23:30
定休日:木曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/167-adc2c9fe