スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カフェ くるくま 「トムヤムクンラーメン」

くるくま トムヤムクンラーメン1

南城市知念の「くるくま」に行って来ました。
「カフェくるくま」はアジアン・ハーブレストランとなっていて、沖縄南部地区の高台(通称クルク山)という見晴らしの良いロケーションに立地しており、いまでは観光スポットとして知られているようですね。こういう場所というのは地元民は却ってなかなか足を運ばないもので、自分も今回が初の来訪となります。「仲善」という、健康食品を販売している会社が「くるくまの森」として開園・運営をしているらしく、駐車場に着くと独特のエスニック(?)な香りが周囲に漂っていました。

くるくま トムヤムクンラーメン2

店内に入る前にメニューが展示されていたので写してみました。「アジアン」とありますが、基本はタイ料理のテイストがベースになっているようですね。メニューにも『カフェくるくまのシェフはタイ東北部出身。本場の味を日本人の味覚に合わせてさらに美味しくアレンジされたタイ料理の王道をご堪能ください』とあります。ハーブや各種香辛料がふんだんに使われているようで、カレーなどのメニューが目立っていましたね。色々と興味深いメニューがずらりと並んでいましたが、自分はどうしてもラーメンに目がいってしまいます(笑) ということで、注文は「トムヤムクンラーメン(1100円)」をお願いすることにしました。

くるくま トムヤムクンラーメン5

待っている間に、席上から外の景色を写してみました。
この日はあいにくの曇り空だったのですが、晴れた日には太平洋を見下ろすような綺麗なオーシャンビューが観られたはずです。食後に外に出て散歩してみたのですが、晴れ渡った青空の下でしたら、本当に気持ちの良いロケーションとなっていたでしょうね。この日は更に残念ながら、寒風も吹きすさんでいましたが(^_^;)

くるくま トムヤムクンラーメン3

程なくして運ばれた「トムヤムクンラーメン」です。
メニューを見た時に全般的に価格が高めに感じ、「観光客向けの価格設定かな……」(失礼)と思ったのですが、器がかなり大きく、また様々な具材がたっぷりと入ってます。まずはっきりと特徴付けであるパクチー(お店としてはコリアンダーという呼び方になりますね)はもちろん、殻付きのエビ以外にも剥き身のエビがたっぷり、他にもフクロダケ、アスパラガス、インゲン、オニオン、ワカメ、もやし、これだけ妙にラーメンらしいメンマなどなどが数多く入っています。他のメニューも同様で一品の分量がかなり多く、こちらのお店は複数人で寄って、シェアして食べるのが良いと思いました。また一品ごとに香草の風味がかなり強く効いていますので、少しずつシェアすることで飽きずに頂くことも出来ますしね。

くるくま トムヤムクンラーメン4

「トムヤムクンラーメン」はメニューでは「タイ麺」と表記されていますが、原料が米で作られた、いわゆる「フォー」ですね。白く平打ちで表面がツルツルとした麺は、するするとすんなり口中に入っていきます。スープはトムヤムクンということで、辛味と酸味がしっかりと効いています。まろやかな口当たりもありますので、ココナッツも入っているのでしょうね。トムヤムクンの「クン」はエビを指すそうで、独特な味わいのあるスープと麺に、具材としてしっかりと合っていると感じました。トムヤムクン自体は「世界3大スープ」などと呼ばれているようですが、癖があるので人によって好き嫌いは比較的はっきりでるでしょうね。その部分は置いといても、誰がみても本格的で完成度の高い一品だと思います。

麺がフォーということで、この時点でラーメンかどうか微妙なところですが(笑)、まあそういってしまえば定義的にとか色々と難しい話になりますし、名称もしっかり「ラーメン」とありますから、良いのではないでしょうか?(^_^;) 他にもそういった微妙な位置づけでありながら、紹介をしたい「麺」もありますしね。そのロケーションや他店ではなかなか味わえない料理類、またたっぷりと惜しみのない分量に至るまで、特別な満足感を頂けるお店だと思います。

くるくま トムヤムクンラーメン6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南城市知念1190
電話:098-949-1189
営業時間:10:00 - 20:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/162-872d7363










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。