担々亭 大山店 「蝦仁湯麺」

坦々亭 蝦仁湯麺1

宜野湾市大山の「担々亭」に行って来ました。
担々亭はこちら宜野湾市の大山店と、中城村の南上原店の二店が営業しています。当ブログでは以前に、南上原店を紹介したことがありますが、今回の大山店は個人的にも初の来店となります。お店には開店時間に合わせての到着です。目立たない場所にあるなぁ、と思ってはいましたが、お店の外観自体もあまり飲食店らしくなく、うっかり通り過ぎてしまいそうになりました。古くからあるお店のようですので、訪れるお客さんには充分口コミで知られているのでしょうね。

坦々亭 蝦仁湯麺2

担々亭の(麺類の方ではない)メニューです。
今回、「担々亭」を訪れたひとつの目的が、こちらの「叉焼炒飯」を頂くことでした。以前から炒飯が美味しいと評判は聞いていましたので、一度食べてみたいと思っていたのです。「ご飯もの」の種類は意外と少なく、チャーハン自体はこの「叉焼炒飯」一種類で、残りのご飯ものも、麺類の具材をそのままご飯にかけた仕様となっているようです(例えば「五目ラーメン」の具材を載せた「五目かけごはん」など)。麺好きの方でしたら、普通に好きな麺類を頼んだ上で、単品のご飯を頼んだ方が味の種類が楽しめて良いのかもしれません。

今回は先述の「叉焼炒飯(700円)」に「蝦仁湯麺(800円)」を注文することにしました。ちなみにメニューによると、順に読み方としては「チャーシューチャーハン」に「シャーレンタンメン」、日本語訳(?)としては「チャーハン」と「えびラーメン」と書かれています。よくお店でみかける塩味の鶏ガラスープ麺に肉野菜が載っている「タンメン」と、スープ麺全般を指すこれらの「湯麺」とは、また別の意味合いのようですね。

坦々亭 蝦仁湯麺3

程なくして運ばれた「蝦仁湯麺」です。
青菜や白菜、筍やヤングコーンなどのたっぷりの野菜類に、それに負けないボリュームで剥き身の海老がごろごろと入っていました。これらの具材に、軽くとろみがかかった塩味のスープが細めの麺に上手く絡み合い、するすると食べやすい一品でした。シンプルな塩味は、多彩な具材にもすっきりと口当たりよく合いますね。

坦々亭 蝦仁湯麺4

美味しいと評判を聞いていた「叉焼炒飯」です。
程よくパラパラとほどけるようなご飯粒はもちろん、細かく切られた上でたっぷりと入ったチャーシュー、そして何より玉子の具合が絶品だったと思います。これってどのようにして作っているのでしょうね? ふわっと細かく炒られたような玉子が、先の粒が立ったご飯と叉焼とも一体になって、口中で繊細に混ざり合います(というか始めから綺麗に混ざり合ってます笑)。評判通りの旨い炒飯でしたね。玉子スープ付きで、分量もたっぷりとありました。

メニューを一通りみますと、基本となる品目自体は多くなく、また新メニューなどの開発も特に行っていないように伺えます。中華系のお店としては品目は少ない方に入るでしょうね。それでも飽きられることなく、長い間営業を続けられているのは、根幹の味の部分でお客さんから根強い支持を受けているからなのでしょう。沖縄県内においては新興の人気ラーメン店も増えるなかで、こういった位置づけのお店がしっかりとあるのも、今更なことでしょうが嬉しく思います。機会を見つけてまた寄りたいお店ですね。

坦々亭 蝦仁湯麺5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市大山2-29-21
電話:098-938-3998
営業時間:11:30-15:00 18:00-23:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/159-2c29b049