スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華居酒屋 福 浦西店

1沖縄 浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

浦添市浦西の「中華居酒屋 福 浦西店」へ行って来ました。
名称のとおり本来は居酒屋ですので、今回は番外編になりますね。こちらはランチタイムも営業をされていて、ランチメニューはある意味ラーメンがメイン(?)となっているため当ブログ的にはお昼にお伺いしても良かったのですが、この日は夜間の居酒屋タイムでの訪問です。県内では他に本店舗を含めて4店舗が営業をされていますので、お昼時の来店はまたそちらの機会に譲りたいと思います。……といった内容を「福 旭橋駅前店」で書きましたが、今回は「浦西店」で同様に3時間の食べ飲み放題です(^_^;) 人数が自分も入れて3名というも前回と同じですね。もう少し多い方がシェア出来て種類が頼めるのですが……。お店には、午後8時過ぎの入店です。ちなみ「浦西店」は「パブリックゴルフうらそえ」内に併設されています。

2浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「中華居酒屋 福 浦西店」のメニューです。
システムとしてはこれらメニュー掲載品目が3時間食べ飲み放題で、「男性3000円・女性2700円」となっています(若干値上がりしていました)。ラストオーダーは30分前となっていますが、こちらの見開きページでは、居酒屋スピードメニュー的な「前菜・小鉢」・「サラダ」・「揚げ物」が掲載されています。ここで「しめじの天ぷら(単品では430円・以下同様)」に興味を示したのですが、同席した方に「分量が多すぎるから止そう」との忠告が。まあ種類も食べたいし良いかと今回は見送ったのですが、前回「旭橋駅前店」へ訪れた際にふつうに頼んで完食していました(^_^;) 嗜好は変わらないもので、同じ注文をしようとするものなのですね(笑)

3浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

こちらの見開きページでは、「野菜&チャンプルー」・「肉料理」・「海鮮料理」・「飲茶・スープ」が掲載されています。チャンプル-類は「豆腐・麩・素麺・ゴーヤー」とひと通り揃っているのですが、さすがにせっかくの「中華居酒屋」でその選択はないかな?(笑) このページでは同行の方が「海鮮おこげ」をお勧めしていました。

4浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

最後の見開きページです。
こちらでは「ご飯」・「拉麺&沖縄そば」が掲載されています。あとはアルコール類を含めたドリンク類ですね。ドリンクについては飲み放題用の別紙でも用意されていました。「チャーハン(500円)」や丼ものは種類もあって美味しいかったかもしれませんが、参加人数が限られているため今回は選択肢から外しています。ラーメンからは最初から頼むのは決めていました、「ネギラーメン(630円)」をお願いです。以前他店を訪れた際にはなかった「沖縄そば」も取り扱いを始めたようです。

5浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「手作り小龍包(390円)」です。
あれ? 「手作りエビ餃子(390円)」だったかな? 確か両方頼んだ覚えがあります。こちらの皮は透明感があって見た目に綺麗ですが、柔らかいタイプではないため、好みが分かれるかもしれません。

6浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「焼き餃子(350円)」です。
この辺りの系統は細かくシェア出来ますし、またビールにも合っていて良かったです。羽根つきの餃子ですが、扇形の配置ではなく、やや強引に円状にしていますね(^_^;)

7浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「海鮮おこげ(650円)」です。
熱々の鉄板にかた焼きそばが載っており、その上から別器に盛られた海鮮餡をかけます。熱を帯びた蒸気と良い香りが周囲に漂い、熱を弾く音自体に食欲を刺激するような心地よい要素がこもっていました。パリパリの麺に熱々の餡とのバランスが良く、美味しく頂くことが出来ました。ただ量が多く、最後は柔らかくなった麺と冷めてしまった海鮮餡をちょっと持て余し気味だったかな?(^_^;) もう少し多人数参加でしたら変わる部分ですよね。

8浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「中華風サラダ(490円)」です。
その他「シーザーサラダ(550円)」なども頼んだのですが、せっかくなので「中華風」のものもと追加でお願いをしました。想像していなかった「ピータン」が付いていて、これが苦手な方がいて、ほとんど自分一人で食べたような気がします(自分は平気ですが、一皿ひとりで丸々サラダというのは誤算(^_^;))

9浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「チンジャオロース」ぽいのですが、メニューには同名の品目がありませんでした。
お品が気から近いのは「牛肉ピーマン(580円)」か「肉とニンニク茎炒め(580円)」なのですが、細切りにされた具材構成は「青椒肉絲」っぽいですよね? 即興で作られたのでしょうか。

10浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「広東風チキン(580円)」です。
うーん、個人的に大好きな「鶏肉成分」が今回は少なめです。唐揚げなど、どうしてもボリューム感が重目になってしまうので、他の方の手前、注文を遠慮していたようです。

11浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

さて、いよいよ最後の方になって登場した「ネギラーメン」です。
前回「福 旭橋駅前店」でラーメンを頂いた際は、貧乏性を発揮していちばん単品価格の高い(笑)「フカヒレラーメン(980円)」でした。今回は元々ネギ好きということもあって、「ネギラーメン(630円)」を選択です。いまでは他のラーメン店では見られなくなった木杓子が良い雰囲気を醸し出していますね。

12浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「ネギラーメン」の麺ですが、中細のちぢれが入った固めの茹で加減のもの。具材であるたっぷり葱ともやしのシャキシャキ食感にとても良く似合っていました。前回の「フカヒレラーメン」では具材のフカヒレと併せていたのでしょうか、比べるととても柔らかな茹で加減だったのですが、これは調整しているかもしれませんね。その麺に絡む醤油味のスープですが、塩梅のくっきりとした濃いめのもの。スープ単体もそうなのですが、具材に満遍なく掛かっているブラックペッパーがかなり強めです。アルコールがかなり入っている状態だったのですが、更にお酒が欲しくなるほどの辛さです(^_^;) 初っ端単品でお願いしていたら厳しいものがあったかもしれませんが、これはこれで癖があって嵌りそうです(笑) 美味しく完食させて頂きました。

こちら「中華居酒屋 福 浦西店」ですが、アルコール類は当初はビール(発泡酒)を頂いていたのですが、途中からはずっと「ハイボール」で通しました。同席した方がたまたま「ハイボーラー」(と呼んでいいのか?)で勧められたからですが、飲み口自体はすっきりしていますので、濃いめお料理にも存外似合っていたかと思います。また「ハイボール」を出す店には薄くて良くない店舗もなかにはあるようですが、こちらはサービスたっぷりに濃い目で提供をされていたとのこと。またの機会がありましたら、未訪の地の二店舗か、今度こそランチタイムに訪問したいと思います。

13浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市浦西5-51-1 パブリックゴルフうらそえ内
電話:098-878-4957
営業時間:11:00-15:00 17:00-24:00(日曜・祝日通し営業)
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1506-84e51258










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。