スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8番らーめん 金沢駅店 「野菜らーめん(味噌)」

1石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

石川県金沢市の「8番らーめん 金沢駅店」へ行って来ました。
しばらく前より北陸三県のどちらかへ訪れる予定があり、新潟県はかなり地元に密着した多彩なラーメンがあったなぁ、富山県だとインパクト大の「富山ブラック」があったっけなどと思いを馳せていたところ、立ち寄ったのは石川県金沢市となりました。……うーん、地元のラーメンファンの方には申し訳ないのですが、近隣他県では独自のラーメン文化が根付きながらも、なぜか石川県ではそれがないようでした。しかしながら思いがけず、個人的に一番の収穫が今回の「8番らーめん」です。チェーンラーメン店なのですが、その事由については追々記して行きます。お店には、平日の午後4時前の訪問となりました。

2石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

店舗前のショーケースです。
人通りの多い金沢駅に密着した商業施設ということもあり、判りやすくアピールがされています。ただ基本は野菜たっぷりラーメンのスープ違いということもあり、多数のバリエーションによる華やかさはありませんね。さて「8番らーめん」ですが、ラーメンチェーン店の店舗数ランキングなどではTOP10に入り良く目にするのですが(もっとも海外出店も多いよう)、営業展開地域が北陸三県を中心として幅が狭く、さりげにTOP10に入るラーメンチェーン店制覇を目論んでいた自分としてはハードルの高いお店でありました。発祥は石川県加賀市になるようですね。名古屋でいうところの「スガキヤ」にあたるような、石川県のソウルフード・ラーメンに当たるのかもしれません。

3石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

店内の入り、備え付けの大判メニューを見させて貰います。
基本のメニューは「野菜らーめん(560円・税別表記以下同様)」となっており、選べる5つの味(スープ)ということで、『味噌・塩・醤油・とんこつ・バター風味』となっています。お値段設定はすべて同額となっています。最後者の「バター風味」は新しく追加されたのでしょうか? こちらにはチャーシューは入っていないということで、各スープを選び追加トッピング的にバターを加えているのかもしれません。さて今回の注文ですが、素直に代表的品目らしい「野菜らーめん(味噌)(560円)」をお願いすることにしました。

4石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

メイン品目以外にも「担々麺(730円)」や汁無しの「唐麺(630円)」などを提供されているのですが、具材の構成や何より「8」の刻印がされた蒲鉾(通称ハチカマというのかな?)の印象が強く、特別多彩バリエーションがあるように映りませんでした(^_^;)

5石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

サイドメニューとしては、ある意味定番の「(8番)餃子(240円)」や「鶏の唐揚げ(400円)」なども提供されていました。「炒飯(560円)」はもちろんのこと、ラーメンとセットでちょっとしたミニ丼なども用意されているようです。ここで餃子も試したくなったこともあり、実際の注文はセットメニューである「8番セット(780円)」をお願いしています。単品では「野菜らーめん(560円)」+「8番餃子(240円)」ということで、20円ほど割安になっていますね。

6石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

待っている間にカウンター席上の様子を写してみました。
先ほど触れた「小丼」のお品書きもありますね。内容は『チャーシュー丼・しらす丼・菜めし丼』となっていて、単品では220円なのだそう。卓上には調味料類として『餃子タレ・ごまラー油・胡椒』などが用意されているのですが、いずれも冠に「8番」を据えています。ここはチェーン店らしいこだわりと言えるでしょう(笑)

7石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

程なくして運ばれた「野菜らーめん(味噌)」です。
運ばれたとたん、とても濃厚で香ばしい味噌の香りが漂って来ました。これは想像以上に食欲を刺激されました。セットメニューでお願いをしましたので、「8番餃子」も一緒に用意されました。「酸辣湯麺」の文字が見えますが、カウンター席に固定された季節限定メニューになるようです。

8石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

「野菜らーめん(味噌)」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにメンマ、キャベツを中心とした野菜類がたっぷり、なにより印象的なのが「8番」の数字が見える「ハチカマ」でしょうか。発祥は沖縄ではありませんが、ラーメンチェーン店で馴染みのある「さんぱち」を思い起こしてしまいますね(笑)

9石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

「野菜らーめん(味噌)」の麺ですが、想像していたより太めでもっちりとした食感の麺でした。ちぢれ麺ということもあり、口中でとても存在感のある作りとなっています。その麺に絡む味噌味のスープですが、当初に強く感じた濃厚な香りのイメージよりかはマイルドさのあるものでした。そう癖のある尖った作りではなく、「札幌!」といった穏やかな口当たりです。しかしながらスープ自体は熱々でしたので、太めの麺はもちろん、キャベツを中心としたがっつり野菜類など、全体的にとても食べ応えがある作りとなっています。特に野菜がなかなか減りません。たっぷりなのは確かですが、そこまで極端な分量ではないはずでその点が少し不思議だったのですが、すぐに判りました。野菜は茹でたものでなく、高温で炒めたもので、とても出来たて熱々だったのです。これはわしわしと掻きこむ訳には行きませんね(笑)

10石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

一緒に頼んだ「8番餃子」です。
240円で6個入りです。やや小ぶりでしたが、価格と個数を考えますと、充分以上にお手頃お値段ではないでしょうか。思いのほかラーメン側の野菜類や餃子とライスの相性が良さそうだったのですが、さすがにこの時点での追加注文は控えております(^_^;) 最後の最後まで熱々のスープとキャベツに掛かりきりで、最近のラーメン価格と比して、一杯の満足感はなかなか高かったかと思います。最後はもちろん、スープの一滴も残さず完食です。スープのバリエーションが用意されており、おそらく地元の方には「飽きの来ない一杯」として親しまれているのではないでしょうか。

11石川県金沢 8番らーめん 野菜らーめん(味噌)

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと 1F
電話:076-260-3731
営業時間:10:00-22:00

関連記事
[ 2015/10/31 21:55 ] 県外のラーメン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1500-4514e6d1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。