スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つけ麺ジンベエ 「(得)中華そば」

ジンベエ 中華そば1

三日連続で深酒をし、特に前日の日曜日が酷く、二日酔いと言うこともあって午後はお休みを取ることにしました。大人しく休むつもりが、当ブログでも取り上げた「ジンベエ」にて本日(1月17日(月))、「中華そば」が冬季限定で提供を始めたと聞き、沖縄市へ向かうことにしました(この人ちょっとおかしいです(^_^;))。ジンベエは午前11時半から午後4時半までしか営業して居らず、平日では少し寄ることは難しいのですが、ちょうど良いタイミングでありました。

ジンベエ 中華そば2

券売機を見ますと、「中華そば」のボタンは四つあります。
通常仕様の中華そばが、「並」と「大」の大きさ違いで二つ。もう一種類は『チャーシューが3枚増しで、煮玉子が1個付き、その他のトッピングも増された』お得な仕様のもので、こちらも「並」と「大」で二つ用意されています。「丸得」の方は200円増しの価格設定となっていますね。 迷わず「(得)中華そば(大)(950円)」を購入し、「ごはん(100円)」も追加で購入しました。ちなみに券売機には冬期限定ということで、二月末までの提供を予定していると書かれていました。

ジンベエ 中華そば3

程なくして運ばれた「(得)中華そば」です。
具材は通常仕様より3枚増しだというチャーシュー、ざっくりと大きめに切られたネギ、煮玉子、隠れて見えにくいですが炙られたメンマ、そして海苔が3枚入っています。「丸得」の名にふさわしいボリュームですね。後方に見える液体が入った瓶は、お好みでと渡されたニンニクだれです。食べ進めた後半、少量をレンゲに落とし試してみましたが、スープ自体が濃いめ(背脂が多め、と言った方が正しいかな?)の作りなので利用は控えました。あと細かいことですが、ごはんに漬け物が添えられているのは、ちょっとしたことですが嬉しいものです。

ジンベエ 中華そば4

「中華そば」の麺ですが、中太のストレートでもっちり寄りのもの。結構な径があり、口中に入れたときにがっつり感があります。また画像にも写っているのですが、背脂が麺にがっちりと絡んでいます。券売機にも説明で書かれていたのですが、『新鮮な島豚の背あぶらを引き立たせる為に作り上げた中華そば』なのだそう。この背脂の落とし具合が絶妙で、細かすぎず、かといって粗すぎもせずに、程よくワイルドな作りを演出しています。スープそのものは魚介が入っているようで、その他にはおそらく鶏ガラや豚骨などを、こちらは非常に繊細に重ね合わせて作られているように感じました。

たっぷりの背脂に浸されたとろとろのチャーシューが、また白飯に合います。
煮玉子やたっぷりのメンマも入っていますので、是非これから行かれる方には「丸得」の方を注文して、「ジンベエめし」を堪能して欲しいものです(笑)

全体的に非常に丁寧に「野趣溢れる中華そば」として作られた一杯だと思いました。背脂がかなり多めなので、そこは苦手にしている方も居るかも知れませんが、お店としてはそちらを意識して味わって欲しいところのようです。オープン当初にも「中華そば」は提供していたようですが、どうやら当時とは全然別物の一品のようですね。営業時間の関係から、なかなか寄りがたいお店だとは思いますが、是非提供期間中に味わいに行ってみて欲しい一杯です。

ジンベエ 中華そば5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市知花5丁目13-18
電話:098-938-1558
営業時間:11:30-16:30
定休日:木曜日、日曜・祝日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/150-ec28a5da










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。