スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん 一鉄 「鶏醤油らーめん」

1沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

宜野湾市新城の「らーめん 一鉄」へ行って来ました。
こちらは2015年2月2日(月)にオープンしたお店ですね。ちょうどオープン初日以来の訪問になりますので、約9ヶ月振りの再訪となります。こちらは鶏出汁専門のラーメン店として、初訪問時には代表的品目らしい「鶏白湯らーめん」を頂きました。初日ということもあって、「鶏白湯らーめん」とそのバリエーション(トッピング要素追加)のみの提供でしたが、お品書きには“近日中登場予定”としてその他のラーメン品目が隠されており、現在はどのような構成になっているか楽しみにしての再訪となりました。お店には午後9時半過ぎの入店です。(実は前回記事からのハシゴラーメンだったりして(^_^;))

2沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

「らーめん 一鉄」のお品書きです。
中央部の「鶏白湯らーめん」はオープン当初から提供されていましたが、左側の各種ラーメンは個人的にはお初にお目にかかります(オープンから割りと早い段階で提供を始めていたかもしれませんが)。また左側のサイドメニュもーバリエーションが増えていますね。餃子と鶏唐揚は当初から用意されていましたが、鶏皮餃子とフライドポテトが新たに加わったようです。せっかくですので改めて各種基本のラーメンを書き出してみます。『鶏白湯らーめん(750円)・鶏塩らーめん(750円)・鶏醤油ラーメン(750円)・鶏味噌らーめん(800円)』となっていました。各ラーメンバリエーションがあるように見えるのは、そのままトッピング要素を追加した品目ですね。ただし全部のせ的な「特製鶏白湯らーめん(930円)」および「辛ネギ味噌らーめん(930円)」は単純にトッピング追加で作れる品目ではないようです。さて今回の注文ですが、「鶏醤油らーめん(750円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

壁際に貼り出されていた説明書きです。
左側に「鶏白湯(とりぱいたん)」と「鶏清湯(とりちんたん)」について書かれていました。「白湯(ぱいたん)」が『豚骨ラーメンのように白く、クリーミー。臭みが少なくコラーゲンたっぷり』と記され、「清湯(ちんたん)」が『鶏食材をゆっくり炊き込み濁らせずにとったスープ』と記されていました。また右側には駐車場の案内がありました。お店前の第1駐車場以外にも、第2駐車場まで完備されているようですね。

4沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

待っている間に席上の様子を写してみました。
手前の三つ並んでいる調味料類ですが、順に『カリカリMIX・おろしニンニク・自家製ラー油』となっています。カリカリMIXはナッツ類を砕いたもののようで、ちょっとユニークですよね。その他ブラックペッパーなど定番の調味料も用意されています。お箸やレンゲも席上に設置されていました。

5沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

程なくして運ばれた「鶏醤油らーめん」です。
「鶏白湯」と異なり、こちらは「清湯」スープということもあり、綺麗に麺が透けて見えますね。しかしここまで麺が浮いて見えるのも珍しいです。メニュー撮影などでは「美味しそうに見せる」ために、あえてスープの分量を減らしたりするのですよね。でもラーメン丼のスープのラインは充分にありますし、盛り付け方だったのか、それとも麺の分量がそれなりにあったのかどちらだったのでしょう?

6沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

「鶏醤油らーめん」のアップ画像です。
具材としては穂先メンマに水菜に葱、丼の縁に低温調理の胸チャーシューが二枚、中央には鶏もも肉が盛り付けられていました。穂先メンマや鶏チャーシューを用いていることに「らーめん 一鉄」らしさが感じられます。

7沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

「鶏醤油らーめん」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。程よく弾力感があり、口中で存在感のある麺でした。その麺に絡むスープですが、濃厚で粘度のある「鶏白湯」とは異なり、すっきりとした口当たりの醤油ベースの「鶏清湯」となっています。スープ表面には香味油も浮いて光を反射しており、味わいの良さはもちろん見た目にも綺麗ですね。具材の穂先メンマの柔らかさや、二種類の鶏肉の食感も良いアクセントになっていたかと思います。気分で濃厚こってりな「鶏白湯」とあっさり「鶏清湯」を選べるようになったのは嬉しいところです。

8沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

中盤になって卓上に用意された「おろしニンニク」と「カリカリMIX」を投入です。
せっかくの丁寧に澄んで作られた「清湯スープ」ですが、やはり用意されている以上は投入せずにはいられない性分です(^_^;) 特に「白湯スープ」に似合う薬味かもしれませんが、これはこれで良い味と食感の変化付けとなりました。最後はもちろん、スープの一滴も残さず完食です。

オープンから間もないお店を久しぶりに訪れてみますと、大きな変化が見られてそれだけで楽しさがありますね。そうそう、細かい部分なのですがお品書きを刷新する際に、税別表記から税込標記に変更されたようです。判りやすくなった上に若干ですが、値下げした形になっていますね。その他サイドメニューも含めて未食のラーメン品目が増えましたので、また次回訪問が楽しみです。清湯スープのバリエーション(塩・醤油・味噌)から選択するか、あるいは白湯スープから全部のせ的な「特製鶏白湯らーめん」をお願いするか、いまの内に悩んでおこうと思います(笑)

9沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏醤油らーめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市新城1-35-7
電話:098-988-9432
営業時間:11:30 - 15:00 17:00 - 22:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1496-100d0983










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。